上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 なぜか古井由吉は随分読んでいたようです。 この人以外に「内向の世代」と称される作家たちの本は棚から落ちてこなかった、彼には何処かにこだわりがあったのだろう・・・と。 今読んでもあやふやにしか思い出せません。
... 続きを読む
スポンサーサイト
 本(小説)にも「旬=読む時期」特に「読者の年齢」はあるんですね、という二冊でした。
 中上健次は、70年代末から80年代初頭にかなりムキニなって読んだ記憶があります。 物語と物語が「格闘する」物語・・・。 でも、今回捲ってみましたが、もう重すぎて耐えられません。 
枯木灘 (河出文庫 102A)枯木灘 (河出文庫 102A)
(1980/06)
中上 健次

商品詳細を見る

 一方、澁澤龍彥の、小説としては稀作でまた遺作でもあるこの本。 確か、単行本が出た際に誰かにいただいた記憶が・・・。  当時は、登場する「名詞」地名・人名などなど・・・の「イメージ」が湧かなかったのでしょう、この「世界」にどうしても入り込めませんでした。 今では高丘親王藤原薬子貞観年代…という設定だけで、もう「ドキドキ」ものなのですが・・・。 雲南南詔国大理洱海鶏足山雲南鶏足山)と、今では目の前に「像」がうかびあがってきます。
高丘親王航海記 (文春文庫)高丘親王航海記 (文春文庫)
(1990/10)
澁澤 龍彦

商品詳細を見る

 心安らかに、嫋やかな気持ちにしてくれる一作でした。

 追:南詔国の歴代国王の名前が「漢字しりとり」になっていたのには、笑ってしまった。 そして、しりとりをやめた国王の「妄想」を、ネタに持ってくるなんて・・・、もう楽しくて!
... 続きを読む
 落ちてきた本の中で、一番ジャンル的に多いのが「ミステリ」系、それも翻訳ものでした。 作家名を挙げると霧がありませんが、MY FAVORITEは、S・S・ヴァン・ダインです。 推理小説の二十則も有名です。
... 続きを読む
この記事(リンク)からの続きです。 目次は下記下線部をご参考まで。 気になったところの抜書き(斜字)と感想を少々。

中国侠客列伝中国侠客列伝
(2011/03/09)
井波 律子

商品詳細を見る

... 続きを読む
 3月9日付けの新刊です。 題名からして、井波先生もとうとう武侠ワールドに・・・? 現代中国黒社会の実録(笑)・・・と思いましたが、内容は、「侠」の視線で中国史・中国文学史の概略を綴ったものです。

中国侠客列伝中国侠客列伝
(2011/03/09)
井波 律子

商品詳細を見る

... 続きを読む
 ずうーっと前のこの記事から続きます・・・
 続きを書こうと思ったのですが、貸したきり中々返って来ず・・・、今になってしまいました。
単純な脳、複雑な「私」単純な脳、複雑な「私」
(2009/05/08)
池谷裕二

商品詳細を見る


... 続きを読む
 
故事成語でわかる経済学のキーワード (中公新書)故事成語でわかる経済学のキーワード (中公新書)
(2006/11)
梶井 厚志

商品詳細を見る

 この本の著者は、笑傲江湖のこの記事で使わさせていただいた本の著者です。 よく「三国志に学ぶ人心掌握術」とか、「孫子兵法に隠された経営の極意」とか「水滸伝に学ぶ裏社会の全て」(こんなの無いか(笑))、とか、中華歴史モノと処世術を繋げた本が多々出ておりますが、これは趣が異なります。
... 続きを読む
 先日、京劇を見に行ったついでに久しぶりに図書館に寄りまして、何冊か仕入れてきたのですが、帰ろうとして出口脇の「おすすめコーナー」を見たらなんと、ベストセラーに並んでこんな本が・・・。 どんなもんだか?と借りてきましたが、これが結構いけます。
... 続きを読む
単純な脳、複雑な「私」単純な脳、複雑な「私」
(2009/05/08)
池谷裕二

商品詳細を見る

 脳科学のお話を著者の出身高校で講義し、それを本にしたものです。 作者の紹介(Wiki)、 HPリンク 内容はあらかじめ本にすることを前提とした講義と構成になっています。
... 続きを読む
アニマルスピリットアニマルスピリット
(2009/05/29)
ジョージ・A・アカロフロバート・シラー

商品詳細を見る

 その1から続きます・・・・
 さて、この『アニマルスピリット』をキーワードに、『八つ』の経済的な現象を解き明かします。 その一つ 『なぜ経済は不況に陥るのか?』について、以下抜書してみます。
... 続きを読む
アニマルスピリットアニマルスピリット
(2009/05/29)
ジョージ・A・アカロフロバート・シラー

商品詳細を見る

 帯のコピーが「既存の理論ではなぜ経済の変動を読めないのか。ケインズの知恵と行動経済学の成果を組み合わせて『資本主義をもっと深く理解する』」とあります。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。