上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ’90年代前半の香港って何か「好かった」ですね。 映画も音楽も商売も・・・。

『雪中蓮』 どちらのヴァージョンも好きです。
 

まだまだ続きます・・・
... 続きを読む
スポンサーサイト
 10/25の日曜日には、ここで書いたように、我らが「茨城県民文化センタ」に京劇を観にいってきました。
 紹介・予告ダイジェスト映像や全国公演日程はこちらから・・・
... 続きを読む
NHK BS-hi 『華麗なる宮廷の妃たち ▽西太后“稀代の悪女”その真実』 (NHKHP
 放送日 10月24日(土)午後1:00~2:30 と 10月27日(火)午後2:00~3:30  の2回
... 続きを読む
 やっぱりこういう映画は必ず造らなくてはいけないんでしょうね。 (SINAHPリンク)。 プロパガンダと解って見れば、面白いかも・・・。
... 続きを読む
 京劇 中国国家京劇院 『水滸之誓』 が、我が文化の漠北・関外の地にもやって来ます。 運よく、公演日が日曜日であるので、観にいくことにします。 10/25(日)マチネ・・・。


... 続きを読む
 やっぱり、中身はどうあれ「レッドクリフ」が大ヒットした(させた)故、今の中華古装・武侠ドラマの日本発売・我々にしてみれば「洪水状態」があるんでしょうね。 紅楼夢三国演義も撮影中、水滸伝も撮影開始か・・・、ですので、暫くは「お楽しみはこれからだ!」・・・と思っていたら「水滸伝英雄譜」(短編集)日本発売の模様です。
 張P版 『西遊記』。  (HPリンク)
... 続きを読む
 皆様の雲南武侠ツアーの記事を楽しく読まさせていただいていたら、先日、ミャンマーで政府軍と少数民族の衝突があり、難民が中国へ流入! というような記事がありました。 <リンク1> <リンク2> 武装勢力とミャンマー政府が戦闘!などと報じられていますが、一応収まってきたようです。<リンク3> <リンク4>
... 続きを読む
... 続きを読む
J1部の前半終了時点の順位は此処から・・・・。 鹿島の勝点奪取率82.3%は、かつてのPリーグ・チェルシー並の強さ(笑)。 ACLで敗退したチームが独走するというのは「他のチームがだらしない」ということ。
... 続きを読む
 1989年のあの事件は、日本では単に「天安門事件」としか呼ばれませんが、現代で2件あって、世界が注目したのは「六四天安門事件」です。
 20年に関するニュースの検索・・・
... 続きを読む
 規模としては日本列島の半分くらいが被災地となった四川大地震から1年です。 犠牲者の方々に合掌・・・。 傷を癒し復興に尽力されれている方々へ「加油!」・・・。
 続きは昨年相次いで行われたチャリティイベントから・・・。
... 続きを読む
 スカパーの中華圏映画ドラマ専門局「MATV」で、CCTV名作ドラマ「三国演義」が放映されますね。 大昔NHKBSでやって、その後「借りて」通して視たのですが、買うにはこのDVDやたら高いし、見たいときに視たいので録画しておきます。
... 続きを読む
 今や江湖で大評判、結婚式のデファクトスタンダード(笑)になるであろう「唐伯虎ゲーム」の元ネタはこれです。 鄭佩佩さんて昔の映画を見るまでは「喜劇」系のおばさんと思ってました(笑)
... 続きを読む
 久しぶりの個人的趣味での遠出をして、初対面の皆様と楽しく過ごすことができて、「武侠カップル(侠侶の誕生という歴史的瞬間(笑)に立ち会えて、最高でした・・・。 元気を頂きました。 ありがとうございました。 本当に簡単で申し訳ありませんが、これからも宜しくお願いします。
 もう、笑いっぱなしの「イーモー」アトラクションでした。 「十面埋伏」と「黄金甲」の世界の想像力そのままジャンなど、ツッコミネタを書き始めたのですが、「どぅい前輩」のブログで実況再放送いただいたので、私は細かい所はやめました。 どぅい前輩記事へのコメント・追記の形で・・・・

... 続きを読む
 暑い時はもっと暑いところを想いだして涼しい気分になる第2弾。 敦煌の西、ここから先は中国ではありませんよ!の「陽関」です。 ここまではワリと潅木や草が生えてるのですが、ここから先は見渡す限り黄土色の沙漠・・・
youkan02
 渭城朝雨潤輕塵 客舎青青柳色新 勸君更盡一杯酒 西出陽関無故人
 しかしこんな「しんみり・ノンビリ」した気分でいるとあっという間に脱水症状で熱中症!病院行きです。
 まだ北京の「日中友好病院」の診察券は記念にとってあります(笑)
長江哀歌 (ちょうこうエレジー)長江哀歌 (ちょうこうエレジー)
(2008/04/25)
リー・チュウビンハン・サンミン

商品詳細を見る

 日本語による紹介サイト  です。 中国語の紹介サイト その1  その2です 
 こういう映画は地方都市ではまず劇場公開されないので、DVDが出ないと接することも出来ません。 
 たまには「硬派」な映画を、と思った観ましたが、ナントカ賞受賞はさておき『いい映画です』

 多少の感想を続きに・・・
... 続きを読む
 一昨日のNHKニュースで「上海の日系輸送会社が、ケミカルコンテナを震災地に持ち込んで給水活動をしている」と報じていました。 縁のない業界ではないので、気になって調べたところ、この様な(pdfへリンク)ことのようです。
 20t/コンテナの水ということは、10L/人/日としても2千人が一日に「生きるのに」必要な水です。 
 震災発生から、中二日でコンテナを調達し、関係諸官庁に段取りし、現地で実際に活動できるというのは凄いことです。 特に活発に報道されているわけではないので私自身の記録としても残します。
 (株)日陸さん、僭越ながら「いい会社ですね」と言わせてください。
 ひとりでも不幸せになってしまった人々を救うこと、募金以上の本当のCSRです。

陳奕迅,王菲,楊乃文和阿牛於中央電視台為四川大地震賑災活動 - '愛的奉獻'合唱"但願人長久"
昨日CCTVでおこなった地震チャリティイベントに フェイ・ウォン(王菲)が3年ぶりにステージに立ったそうです。 『但願人長久』は以前テレサ・テンのオリジナル曲をはりましたが、蘇東坡の詞とあわせいい歌です。
 『但願人長久:(離れている人と会うことは、叶わないことだが)ただ、(せめて)、願わくば、人が健康で長生きできて~できるように』(前記リンクの訳引用)


 中国の西端・チベットの東端、丁度境目で起こった大地震。(ニュースサイト1)(ニュースサイト2)(ニュースサイト3) (ニュースサイト4) 地震は地球を構成するでっかい岩盤が少しずつ動いてぶつかってそのエネルギーで起きるのでしょうが、丁度あの辺はそのぶつかるあたりなんでしょうか・・・。 人間社会では「ぶつかり合う」のは「中心同士」で、端っこ・周縁同士は揉め事が絶えずとも共存共栄していくものなのですが・・・。
 四川・雲南などあの地区は地震が多いそうで、今回はその規模と影響の広さは甚大のようです。 M7.6、震源が10kmくらいの直下型で北京でも揺れたというのは相当大きかったはず。 阪神淡路大震災の30倍のエネルギーだそうで、世界最大級の地震だそうです。 現地の情況は想像を絶するものでしょう。
 在留日本人は無事とのことですが、あの地区を旅行している日本人は結構いるとおもいますが大丈夫でしょうか。
 震源地のブン[シ文]川の付近は、成都から都江堰(青城山)を通ってチベット高原に向かって登った高地で、道路が寸断されたらホントに手も足も出ない場所だと思います。 そこまで行けなければ助けようもないという厳しい情況なのでしょう。
 少しでも速い救助活動で不幸になる方々が少なくなるよう祈ります。

 四川省の地図 グーぐるマップなどと使い方は同じですが「道路」「地名」がたくさん載っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。