上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 暫くホーリーホック関係の更新をさぼっておりましたが、試合は現地観戦しております。
25節 7/22 水戸 4-2 福岡 (試合の詳細 現地観戦
27節 8/5 水戸 1-1 山形 (試合の詳細  現地観戦
29節 8/19 水戸 2-1 大分 (試合の詳細  現地観戦
32節 9/2 水戸 2-0 鳥取 (試合の詳細 雨天で断念

33節 9/14 水戸 2-0 熊本 (試合の詳細 現地観戦
試合内容はこの(レポート)で雰囲気も伝わります。 これで、勝敗同数、得失点差もバランス、順位も中位・・・という成績です。 J2の最新順位
 かといって、中途半端な試合を地元で見せているわけでなく、これで、ホームゲームは6/27京都戦以降無敗、引分試合も、ぎりぎり粘ってとかで、お客さんを落胆させておりません。 しかし、この間のアウェイは1分け5敗・・・、ということで、ホームとアウェイの戦績を比べると、下記の通り。 J2戦績表
ホーム  17試合 10勝 3分 4敗 勝点33 勝点率64.7% 得点26 失点18 差8
アウェイ 16試合  3勝 4分 9敗 勝点13 勝点率27.1% 得点11 失点18 差-7

合計   33試合 13勝 7分 13敗 勝点46 勝点率45.5% 得点37 失点36 差1
 ホームの強さは昇格組、3敗も東京V・甲府・千葉・愛媛のみ。 一方、アウェイで勝ったのは春の好調時に、岡山・湘南と岐阜だけ、まるで降格組・・・と「内弁慶」が過ぎます。 が、K’sデンキスタジアムに来てくれるお客さんには、まずホームで勝たなくちゃねえ! ということで善哉善哉・・・です。 でも、アウェイも、もう少しがんばれよ・・・。
スポンサーサイト
 J2 '12年度第23節 水戸1-1湘南 資材の詳細はこちらから・・・  現地観戦

 先週の試合ですが、現地観戦したので・・・、夕方6時からの試合は、長袖トレーナーで丁度いいほどの気温と適度な風で、いい気候でした。
 水戸は、これしかいない11人のうち、両SB市川・輪湖、そして左OMF島田が怪我で欠場。 替りの選手は「走れる」がやはり攻撃面でサイドは機能不全。 サイドから行こうとしても、どうしても真ん中へ入っていき、湘南の3バックにつかまってしまう…そんな展開。 湘南もシーズン当初の「プレスかけまくり」ではなく、中盤でじっくり闘おうみたいな雰囲気だが、「違い」を造れる選手がいないため、水戸の守りを破れない。 この日の水戸は両DMFの出来がよく、悉く中盤で「つぶし」ていました。
 膠着が続いた後半17分、湘南CKから4人が絡んだカウンターから小澤がダイビングヘッドで先制。 キレイなカウンタにスタジアムは盛り上がります。 それからは、間延びして早攻め合戦、お互い数回の絶好機があるも、水戸は本間が押さえ、湘南はシュートミスに救われる。
 そして、ロスタイムに水戸は痛恨の失点。 右サイドからニアに綺麗なアーリークロスが上がり(席から丁度軌道が見えて、こりゃマズイ)、ヘッドでコースを替えられてゴール。 スタジアムの落胆ぶりは・・・もう。
 勝ち試合の締め方が下手・・・とか嘆いてしまえばそれまでですが、返す返す残念でした。

 今節は、愛媛とのアウェー戦を全く逆の展開で同点に追いつきドロー
 試合の詳細はこちらから・・・ J2の最新順位はこちらから・・・ 
 
 以前書いた通り(リンク)、 『後半21試合のうち18試合を10勝5分3敗 計19勝9分11敗(勝点率56%)でぎりぎり・・・最後3試合で生き残り勝負』 とふんでいますが、折り返し後、2分け1敗(1敗はヴェルディ)。 上位6チーム(全てJ1経験あり)は、勝点2差で完全お団子状態なれど、敗けなくなってきているので、中位チームが割り込むのは厳しくなってきました。
 次のホームゲームは/22(日) 福岡戦です。 そろそろ「無理にでも勝ちに行く」采配とプレーを見せてほしいもんです。
 J2 '12年度第21節 水戸3-1京都  試合の詳細はこちらから・・・ 現地観戦
... 続きを読む
 代表戦で盛り上がる中、J2は健気に開催されておりますが、水戸はヒッソリ2連敗。 プレーオフも厳しくなりました。
 18節 熊本2-1水戸(試合詳細へリンク)  19節 水戸1-3甲府(試合詳細へリンク)
 選手層の薄さと引き出しの無さは如何ともしがたいなあ・・・と。 これは、違うレベルで日本代表にも云えることですが・・・。

 さて、代表三連戦。 ホームのオマーン・ヨルダン戦は、当方はベストメンバーがきちんと準備よく集まれば、そして相手チームのDFに大穴があれば・・・、まああのスコアになるでしょうね。
 日本3-0オマーン (試合の詳細へリンク) (リンク2)  日本6-0ヨルダン (試合の詳細へリンク) (リンク2) 1-1日本 (試合の詳細リンク)  (リンク2
... 続きを読む
 J2 '12年度第17節 水戸3-1栃木 試合の詳細はこちらから・・・(リンク) 最新順位はこちらから 現地観戦

 北関東ダービーと言えば、「家電量販店」の「山田:1位」(群馬)・「加藤:3位」(茨城)・「小島:7位」(栃木)は、全国規模。 水戸なんて、山田と小島が国道の対面に店舗を構え、そこから数キロで加藤さんの本店がある、と、「競争・牽制買い叩き」には絶好のロケーションです。 山田さん小島さんもスポンサーになって『代理戦争』化すると「盛り上がるのに!」(勝ったらTV半額とか(笑))・・・でしたが、10年前は日本一の売り上げだった小島さんは、最近の不振でビックカメラに買収されてしまい、家電北関東ダービーから「脱落」。 サッカーではこちらが脱落しないよう踏んばりたいところ。

 水戸のメンバー・布陣は「これしかない」11人(リンク)
... 続きを読む
 欧州はEURO選手権を残すのみ、日本はW杯最終予選が目前、五輪代表は如何に? という昨今です。
... 続きを読む
J2 '12年度第15節 水戸0-2愛媛 試合の詳細はこちらから・・・  現地観戦
... 続きを読む
J2 '12年度第11節 水戸2-1徳島 (試合の詳細はこちらから) 現地観戦  最新順位はこちらから・・・

 金曜日の「湘南」戦勝利から中2日、順位も温度計も急上昇、最近不調とはいえ「徳島」を迎えての連休ホームゲーム。 こういう試合は、いいシーンを見せて、どんな形でも「勝って」、次の試合も今日の四千余人以上のお客さんに来てもらわないと・・・ネ。
... 続きを読む
 連休はJリーグはじめサッカーの日程も過密。 金曜日にはJ2がナイターで、水戸が湘南の連勝を止め(試合の詳細はこちらから)、昨日はJ1でしたが、所用で現地観戦には行けず、今日予定通り「たつのこ」へ関東大学サッカーリーグを見に行ってきました。 サッカー観戦には絶好の五月晴れですが、やるには厳しい「熱い」ピッチ・・・、結構な消耗戦と終了間際の盛り上がりで、順位が下だった学校が天皇賞並の「先行逃げ切り」で勝ちました。
... 続きを読む
 J2 '12年度第9節 水戸1-0草津 試合の詳細はこちらから・・・ 現地観戦  J2順位表はこちらから・・・  

 毎週土日はどちらかが雨という天気が続き、今週も日曜の夕方から雨の予報。 空模様を気にしつつ観戦。 花曇りというには寒いくらいでしたが、意味不明の赤紙も飛び交い、試合は終始白熱でした。
 そう、なんと試合開始寸前に、グランドに水を撒いてました・・・バルサかガンバかよ・・・(苦笑)。
 
 両軍の布陣は下図の通り。(青:水戸 白:草津)
... 続きを読む
 4月15日(日)は、天気予報は晴れ。 茨城は桜満開。 しかし、水戸も鹿島もホームゲームがない。 ということで、散歩と花見とサッカー観戦が一度に出来る処はないかと・・・探したら、有った!
... 続きを読む
J2 '12年度第7節 水戸0-1千葉 試合の詳細はこちらから・・・ 現地観戦
 前回の水戸ホームゲームの松本戦(試合結果リンク)は、雨天で観戦を断念。 後藤さん他の観戦記(リンク)にもあるとおり、リアリスト反町は後半「引きこもり」に徹し、あえなくノーゴールドロー。 水戸も立派になったなあ・・・と、感慨にふけっておりましたが(笑)、続くアウェー山形戦(試合結果リンク)も優勢に進めつつもノーゴールドローと・・・、ゴールが遠い水戸です。
... 続きを読む
J2 '12年第2節 水戸1-0富山 試合の詳細はこちらから・・・ 現地観戦
 自分たちより「下手で・錬度の低い」相手に、ホームで確実に勝つのは大事です。 3.11が特別の日・・・という以前に。
 両チームの先発メンバーは下図の通り。
... 続きを読む
Jリーグ開幕に合わせ、久しぶりの更新です。

J2 '12年開幕戦 水戸2-1横浜FC  試合の詳細はこちらから(リンク) 現地観戦
 観梅の時期となるも、まだまだ寒いK'sデンキスタジアムでしたが、アウェーお客さんの数もそうでもないのに、5800人の入り。 試合も「熱く」盛り上がり、いい時間でした。
... 続きを読む
水戸2-2草津 試合の詳細はこちらから・・・ 現地観戦

... 続きを読む
水戸1-1東京ヴェルディ 現地観戦  試合の詳細はこちらから・・・

 メインスタンドの修理が終わって初めての試合、久しぶりに現地観戦です。 スターティングメンバーは下図です。
... 続きを読む
 鹿島0-1柏 久しぶりの現地観戦  試合結果の詳細はこちらから・・・  J1の順位はこちらから・・・

 開幕戦以来のスタジアム観戦です。 やっと、車で2時間かけて遠出する余裕が出てきました。
 今やJリーグでも稀有になった「ブラジル」スタイルの両チーム。 実はブラジルスタイルって、94年米国W杯でそうだったように、「守りのための攻めあい」がまず基本なのです。 その攻めを守ろうとすると、変に膠着した試合になります。
... 続きを読む
 ウズベキスタン1-1日本  試合の詳細はこちらと・・・ こちらから・・・

 北朝鮮戦の、岡田・山本両氏の予言というかコメントが大当たりの前半でしたね・・・。
 「だから言ったじゃない! 修正なんていらないって!!」
 お二人の高笑い、いやニヤニヤが眼にうかびまする(笑)。
... 続きを読む
日本1-0朝鮮民主主義人民共和国…試合の詳細はこちら…と こちらから…
... 続きを読む
 鹿島 3-3 大宮 試合結果の詳細はこちらから・・・   現地観戦
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。