上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前半は原作より阿九公主の出番を無理にでも多くしてまあ期待通りでしたが、このキャプをもう一度貼りますけれど、最後の方はこの四人でもっと盛り上がるとよかったのになあ・・・と。
... 続きを読む
スポンサーサイト
 壁血剣に行く前に・・・。 五輪閉会式は 888人づつの『大熊猫・孫悟空・楊貴妃』が登場して大宴会! 大熊猫観客席に造った「竹林」から、 孫悟空は屋根からもちろんワイヤーで飛んで! 楊貴妃は巨大な「桃」が割れて予行演習した「黄金甲」!・・・、 なんて観たかったですね。
... 続きを読む
 しばらくレビューをサボってしまいました。 あまり史実に基づいた展開というのが好きではないので、3週間分一気にいきます。
... 続きを読む
 今週はのっけから何教主全開です!(笑)。 承志の処に「夜這い」してきて「弟子になりたい」。 え? するとあそこを足でズリズリ・・・「オオオ・・・何を教わりたいんじゃ!」とおもわずのりだしましたが・・・
... 続きを読む
 「承志の髪の毛1本は皇帝何人分にもあたる!」と、先週青弟が惚気てましたが、この方の手鉤でスパッと数十人分切られちゃいましたね(笑)。
... 続きを読む
 金庸小説で、ある程度「史実」に沿って語られるのほとんどが明末清初ですね。 「書劍恩仇録」「碧血剣」「雪山飛狐」「飛狐外伝」「鹿鼎記」。 まあ元末明初の「倚天屠龍記」まで絡んできます。 梁羽生の「白髪魔女伝」「七剣下天山」もこの時期です。
 この2冊は明末・清初について私のような「レキシカジリムシ」には結構参考になります。 かるくお勧め・・・。
 さて、「碧血剣」ドラマですが、今回はワリと原作に沿って進んだようです。 まあ結構スジとして肝心なところですから。 
... 続きを読む
 碧血剣も半分を過ぎましたが、NECOさん次は何を放映してくれるのでしょうか? 一気に発売したばかりの「雪山飛狐」? それとも何か再放送でしょうか?
 さて、碧血剣ネタの映画は、笑傲江湖の「東方不敗」モノほど有名なのは無さそうですが、これがそうです。
... 続きを読む
 袁承志くん「両手に花」なのですが・・・ さておき、阿九のこの「狩用の衣装」ですが、いいデザイン・色ですね。 この分野疎いもんで、衣装・色の名前はなんと呼ぶのでしょう? 青弟はやっぱり男装が似合ってますね(笑)。 中々いい表情です。
akyuu01 seisei01

... 続きを読む
 『碧血剣』関連地図を造ってみました。 クリックすると大きくなります。
地図heki001
... 続きを読む
中国民衆叛乱史 3 明末~清1 (3) (東洋文庫 408)中国民衆叛乱史 3 明末~清1 (3) (東洋文庫 408)
(1982/01)
不明

商品詳細を見る
 李自成の乱など「民衆反乱」に関する名著です。 物語的にも戦史としても読み応えタップリです。
 「天下は一人の天下ではなく天下の天下である」。 かの国は「福利をもたらしてくれない」政権は「倒すのがスジ」で、その「天命の尽きた王朝」に果敢に反抗するのも「英雄」です。 この「英雄」という映画も同じようなテーマですが、中身は裏返しです。
 碧血剣の舞台の明末のような、『お上』が「搾り取るだけ」で「守っても、食わせても」くれない、何も頼るものがない「全面裏切りの社会」。そこにおける人間関係について以前書きました。 こうして盗賊も、地主様も、逃亡軍も境目が無くなり「うちわづきあい集団」となり、反乱は「成れば即ち王となり、敗れれば即ち賊となる」、つまり勝てば官軍、引っくり返したら皇帝となるわけで御座います。 がしかし、頭領の資質はもとより「つきあいのルール」次第で、その集団が即「悪行」「内輪もめ」「腐敗」に陥るのもこれまた歴史は繰り返す・・・。

 さてドラマですが、『泰山盟主決定集会』であっさり袁承志が盟主に納まってしまいましたが、これでも原作よりは「思惑」「算段」「根回し」を描いてました。 見所はこのエロ道士が乱入しての「槍・魚網デスマッチ」で、中々の迫力でした。
... 続きを読む
 押忍! 袁承志です。 若年者ですが、「華山派」では格上です。 バイクで華山の絶壁や峡谷を走り回るのが趣味です。
 華山での修行中には師父よりこの二つを人生訓として教え込まれました。(原作から)
 
... 続きを読む
 今週は二回に分けて・・・ 青弟は、自分より強い「女」がいることが判ったからか(笑)?
  seisei101
 華山派両長老のお説教に感じるところがあったのか? 随分マトモになってきましたね。
... 続きを読む
 今回は丸々二回で「承志兄、南京城・ハッタリ復讐劇を収める」でした。 細かいお話は皆様にお任せして・・・(笑)。
... 続きを読む
seisei01

 ほらそこのアナタ! あんまり「ダイコン」だなんて書くと・・・、 ブッタ切るわよ!
... 続きを読む
 「安大娘」の「王璐瑶」さん登場しましたね。 ousann012
 おっとこれではなく・・・こっちです。 bosi001
... 続きを読む
黄圣依五粮液广告片(古装)・・・・  五粮液(五糧酒)四川名産のアルコール50度の白酒です。 竹の杯でMiss.Greenと飲み交わしたいもんですね。


... 続きを読む
 最初の2夜4話は相当「トバシ」てますね・・・。こんなにトバシテこれからどうなるんでしょうか?

 今回は「金蛇郎君」と「温儀」熟年カップルの「昼メロコメディぎりぎり」のラブストーリーでした。  回想シーンは温青青役の「ド下手」女優さんが替わりにやって「金蛇郎君」に「ナニ」されてしまうのか! と期待したのですがねえ(笑)。 まあ何と言っても「赤ちゃんが出来そうな日を計算して」「赤い寝巻きを用意しておく」温儀さんの周到な計画性には参りました(笑)。 金庸先生の女性キャラって計算づくのところが多いですよね・・・黄蓉さん、盈盈さん(爆)
... 続きを読む
heki001
SINAの紹介サイト
 『碧血剣』・・・「碧血」:義に殉じた人 「書剣恩仇録」の大結局で、ホンチトンが香香公主の亡骸を故郷に持ち帰って弔おうと北京の墓を掘り起こしたのです。 が、亡骸が消えていて、「かすかな芳香」と「碧い血溜まりがあるだけだ。」ったのですね。 ここから題名が繋がっていて、「碧血」+「剣」で、「義」と「剣」が「主題」だよ、というお話です。
... 続きを読む
feifei100
 孫菲菲さん 誰かに似てると思ったら・・・・ この人でした・・・。
kaki1
 勝手な思い込みかもしれませんが、秋吉久美子さん
 セイシュンノキオク・オモイデですな・・・ 16歳の戦争とか・・・。
 秋吉久美子といえばこの映画です。 そのうちアップします。

... 続きを読む
 孫15

 日本では「ヒロイックレジェント」という題でDVDがでている「萍踪侠影」でお茶目で我侭、一転悲恋に泣くお姫様『静公主』の紹介です。

続きます

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。