上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sekihekiposuta

 吴宇森(ジョン・ウー)の「赤壁」(レッドクリフなんて絶対呼ばないぞ!)の予告編が出ていましたのでアップします。 ジョン・ウーですからそれなりに作ってくれてるでしょうね。
 日本では今秋公開です。
... 続きを読む
スポンサーサイト
 突然大量の文章とデータ整理をすることになって、「ながら」でもリアルタイムで視られませんでした。 が、今夜やっと観る事が出来たので、辛抱して早送りせず、報道・ネットご意見を覗いた結果も含めての『ひとこと』が表題です。 そろそろ「広告代理店」さんや「スポンサー」が怒り出すんではないでしょうかね。
... 続きを読む
 東邪西毒(楽園の瑕)終極版(REMIX)がカンヌで放映されたそうです。
 今や大御所王家衛(ウォン・カーワイ)。 何を狙ってるのでしょうか? とはいえ、楽しみです。
 東成西就(大英雄)と同時上映してくれないかな・・・。 頭おかしくなるね(爆)
... 続きを読む
heki001
SINAの紹介サイト
 『碧血剣』・・・「碧血」:義に殉じた人 「書剣恩仇録」の大結局で、ホンチトンが香香公主の亡骸を故郷に持ち帰って弔おうと北京の墓を掘り起こしたのです。 が、亡骸が消えていて、「かすかな芳香」と「碧い血溜まりがあるだけだ。」ったのですね。 ここから題名が繋がっていて、「碧血」+「剣」で、「義」と「剣」が「主題」だよ、というお話です。
... 続きを読む
 一昨日のNHKニュースで「上海の日系輸送会社が、ケミカルコンテナを震災地に持ち込んで給水活動をしている」と報じていました。 縁のない業界ではないので、気になって調べたところ、この様な(pdfへリンク)ことのようです。
 20t/コンテナの水ということは、10L/人/日としても2千人が一日に「生きるのに」必要な水です。 
 震災発生から、中二日でコンテナを調達し、関係諸官庁に段取りし、現地で実際に活動できるというのは凄いことです。 特に活発に報道されているわけではないので私自身の記録としても残します。
 (株)日陸さん、僭越ながら「いい会社ですね」と言わせてください。
 ひとりでも不幸せになってしまった人々を救うこと、募金以上の本当のCSRです。
feifei100
 孫菲菲さん 誰かに似てると思ったら・・・・ この人でした・・・。
kaki1
 勝手な思い込みかもしれませんが、秋吉久美子さん
 セイシュンノキオク・オモイデですな・・・ 16歳の戦争とか・・・。
 秋吉久美子といえばこの映画です。 そのうちアップします。

... 続きを読む

陳奕迅,王菲,楊乃文和阿牛於中央電視台為四川大地震賑災活動 - '愛的奉獻'合唱"但願人長久"
昨日CCTVでおこなった地震チャリティイベントに フェイ・ウォン(王菲)が3年ぶりにステージに立ったそうです。 『但願人長久』は以前テレサ・テンのオリジナル曲をはりましたが、蘇東坡の詞とあわせいい歌です。
 『但願人長久:(離れている人と会うことは、叶わないことだが)ただ、(せめて)、願わくば、人が健康で長生きできて~できるように』(前記リンクの訳引用)


帝国主義 (岩波文庫)帝国主義 (岩波文庫)
(2004/06)
山泉 進、幸徳 秋水 他

商品詳細を見る
 今やこんな本を読む人は居なくなったのでしょうね。 あまりにも時代の核心をみてしまい「後戻り」ができなくなった天才。

 本題はこれではなく、任我行は、吸星大法の副作用が悪化し発作が続く令狐冲を、対策を教えるからと日月神教への入信を強要しますが、令狐冲は 「千秋萬載,一統江湖!」への生理的な嫌悪感も重なり、盈盈を捨てることになっても拒否します。 この任我行の吸星大法と気の暴走の対策は以前こんなふうに喩えてみましたが、これはさておき、令狐冲は最後、盈盈達の策略(笑)で風清楊が伝授したことにして、少林派伝統の「易筋経」を習得し気の暴走を収めます。
 この「易筋経」とは何か? です。
... 続きを読む
今月のNECOさん『亜州明星楽園(アジア・スター・パラダイス)』は、「カンフーマスター頂上決戦!!ジャッキー×ジェット・リー」です。 番組紹介HPこちら
この四作はお奨めです。 特にジェット・リーのレジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター2作、そう元ネタ「書剣恩仇録」!。 これ、観たいと想いつつ今回初見でした。
 昨晩録画したなと思い出し観始まったら、立て続けに2作いってしまいました(笑)。 「書剣恩仇録」は紅花会と陳家洛(アダム・チェンかっこよすぎ!)がでてくるだけです・・・が、ストーリーはどうでもいいのです。 笑いと涙と武侠アクション、これぞ’90年代前半香港武侠映画、理屈抜き面白い!。 是非月末に放送があるので、録画しても(時間があるとき(笑)見てください。 何しろ脚本が「大英雄」のジェフ・ラウです、ジェット・リーが大英雄に出たような映画です(爆)。
... 続きを読む
内容についてはノーコメント(笑) シミジミと視てみます。

... 続きを読む
狂気とバブル―なぜ人は集団になると愚行に走るのか (ウィザードブックシリーズ)狂気とバブル―なぜ人は集団になると愚行に走るのか (ウィザードブックシリーズ)
(2004/06/25)
チャールズ・マッケイ

商品詳細を見る
 今、中国の政治家は、いみじくも笑傲江湖のあとがきの出だしにあるように、「大多数の人のために福利をもたらすことを、努力目標に掲げ」ている善人かどうかの瀬戸際ですね。
 「不幸になってしまう人」が一人でも少なくなるよう祈るとともに、はからずも不幸になってしまった人が「幸せ」になれるよう望みます。

 ドラマでは、華山洞窟の中での五岳剣派同士討ちはカットされてますね、真っ暗闇をどう映像化するか(笑)楽しみだったんですが・・・。 岳不群が仕掛け、左冷禅がこれに乗った形の所謂「集団パニック」状態。 各派の未知(亡びた)剣術、それを破る魔境の技という「過度の情報」・かりそめの併派という「相互不信」、それに「暗闇」を加えた上手い情況設定です。 令狐兄もさすが盲目の集団相手でかつ独孤九剣も使えず、「ピンチ!」に陥りますが、なんと魔教の先達の遺骨から発する燐光で何とか助かるという「あれれ」というオチでした。
... 続きを読む
 中国の西端・チベットの東端、丁度境目で起こった大地震。(ニュースサイト1)(ニュースサイト2)(ニュースサイト3) (ニュースサイト4) 地震は地球を構成するでっかい岩盤が少しずつ動いてぶつかってそのエネルギーで起きるのでしょうが、丁度あの辺はそのぶつかるあたりなんでしょうか・・・。 人間社会では「ぶつかり合う」のは「中心同士」で、端っこ・周縁同士は揉め事が絶えずとも共存共栄していくものなのですが・・・。
 四川・雲南などあの地区は地震が多いそうで、今回はその規模と影響の広さは甚大のようです。 M7.6、震源が10kmくらいの直下型で北京でも揺れたというのは相当大きかったはず。 阪神淡路大震災の30倍のエネルギーだそうで、世界最大級の地震だそうです。 現地の情況は想像を絶するものでしょう。
 在留日本人は無事とのことですが、あの地区を旅行している日本人は結構いるとおもいますが大丈夫でしょうか。
 震源地のブン[シ文]川の付近は、成都から都江堰(青城山)を通ってチベット高原に向かって登った高地で、道路が寸断されたらホントに手も足も出ない場所だと思います。 そこまで行けなければ助けようもないという厳しい情況なのでしょう。
 少しでも速い救助活動で不幸になる方々が少なくなるよう祈ります。

 四川省の地図 グーぐるマップなどと使い方は同じですが「道路」「地名」がたくさん載っています。

秘曲 笑傲江湖〈第7巻〉鴛鴦の譜秘曲 笑傲江湖〈第7巻〉鴛鴦の譜
(1998/10)
岡崎 由美、金 庸 他

商品詳細を見る
 ここまでの数章は、強欲・怨念・謀略・裏切・絶望の「ドロドロ」でしたが、大結局にむけ息抜きというかこじ付け気味なれど愉快な一章です。
 儀琳親子の「真相」が明らかになり、両親が再会仲直り(といってもこの先ずっと喧嘩するでしょうが(笑))。 令狐兄と盈盈が儀琳ママに脅されるも愛を深めます。 儀琳ママって「天龍」にこそ相応しいキャラなんですがね。 ついでに江湖の小悪党達もサヨナラという「強引な〆括り」ですが、しっかり次章へ繋げています。

... 続きを読む
 メンバー・結果はこちらから・・・。 TV観戦です。
 開幕以来順位は低迷中の清水と、明らかに息切れ・梗塞状態の鹿島。 どちらも「上向き」にしていくために結果が欲しい試合。
 
... 続きを読む
 孫15

 日本では「ヒロイックレジェント」という題でDVDがでている「萍踪侠影」でお茶目で我侭、一転悲恋に泣くお姫様『静公主』の紹介です。

続きます

... 続きを読む
 5/23(金)夜11:00から、 スカパーチャンネルNECOで 武侠ドラマ新作の碧血剣が始まります。 『笑傲江湖』『天龍八部』に比べると、シンプルかつ喜怒哀楽・面白い物語です。
 その女主角(女性の主人公)は生意気な温青青ではなく、悲劇の公主『阿九』ですね。
 その『阿九』を演じるのが、日本では「ヒロイックレジェント」という題でDVDがでている「萍踪侠影」で主役の「雲蕾(范冰冰饰)」より愉快で泣かせてくれた『静公主』役、ドラマ「七剣下天山」で『董小宛』役でもしんみりせつなくさせてくれた『孫菲菲』さんです。 一押しです。
阿九1

孫菲菲さん紹介のsinaHP
孫菲菲さんのブログ。 新作撮影中のようです。 古装・漢服がやっぱり似合いますね。

ついでに(笑) 「MAXAMさんの『碧血剣』DVD紹介HP
チャンネルNECOさん番組紹介HP
ドラマ『碧血剣』では、原作よりかなり早くご登場です。 お楽しみに・・・。
あきゅう01

続きに写真を何枚か貼ります。
... 続きを読む
 結果はこちらから  内容より点数という試合。 TV観戦です。 
 10点差は欲しい試合で、8得点ですがロスタイムの失点で全く価値の無い試合ですね。 終了間際の野沢の軽いプレーには激怒です。 マルキが怪我で日本人だけでスタート。 伊野波は攻めで全く機能しないのと、やっぱり青木がエンジンですね。 ということで。 Games Go On.
 以前オリベイラ監督が日程にクレームというか言い訳をして、ACLの先輩達に揶揄されたが、クレームつけたいのは監督ではなく営業さんでしょう。 連休中ホームゲームが/30(水)平日しかないんですから。 ただでも観客動員が苦しい鹿島にとっては営業的に厳しい日程でした。(笑)
恩讐の彼方に・忠直卿行状記 他八篇 (岩波文庫)恩讐の彼方に・忠直卿行状記 他八篇 (岩波文庫)
(1970/12)
菊池 寛

商品詳細を見る
 仇討ちモノといえば「赤穂浪士」「鍵屋の辻」などお馴染みですし、大衆小説の定番のお題なのは日中とも変らないようですね。 金庸を読み出す時、ぼやっとした先入観で、中国的「菊池寛の世界」があるのかなと思っておりました。 かなり違うのですが、その違いはナンタラとなるとややこしいので、閑話休題・・・。

... 続きを読む
 オシムさんが「今更」の如く「トータルフットボール」が理想だといっていましたね。
 今や伝説の’74WCオランダの印象は、

... 続きを読む
戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する (中公新書)戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する (中公新書)
(2002/09)
梶井 厚志

商品詳細を見る
この本は結構評判良いようですが、マニュアル本や解説本でもなく、単なる用語集です。 その用語は結構わかりやすくまとまっていますので参考にさせていただいています。

 さて、『嵩山会議』ですが前回の現場検証、および前々回記事より続きます。
 
... 続きを読む
 結果はこちらから・・・。 TV観戦でした。

... 続きを読む
百戦奇略―中国兵法の真髄 (学研M文庫)百戦奇略―中国兵法の真髄 (学研M文庫)
(2001/12)
劉 基

商品詳細を見る

 ドラマの前回から含め、笑傲江湖の最大の見せ場(沢山あるけど)『嵩山会議』ですね。 三章分・本一巻の半分がこの場面に充てられており、何度読んでも面白い場面です。 さすが政治学者・ジャーナリスト兼武侠小説家、金庸先生の傑作です。 少しでもその真髄にふれたいと思い以下まとめてみました。

... 続きを読む
中国の不思議な資本主義 (中公新書ラクレ 247)中国の不思議な資本主義 (中公新書ラクレ 247)
(2007/06)
東 一眞

商品詳細を見る
 笑傲江湖に関する云々はソロソロエンディングに近いわけですが、次は「天龍八部」について書きたいと思っております。 それで、先週から再読しはじめたのですが第5巻(草原の王国)まで来てビックリ。 最初に読んだ時この巻は「とばしてました」、なぜか?買う時に在庫が無くて取り寄せだったんですね。 その間にトントン拍子で読み終わってしまったようです。 というか、無駄に中身が濃すぎますよ「天龍八部」(笑)。

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。