上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前半は原作より阿九公主の出番を無理にでも多くしてまあ期待通りでしたが、このキャプをもう一度貼りますけれど、最後の方はこの四人でもっと盛り上がるとよかったのになあ・・・と。
... 続きを読む
スポンサーサイト
 次回のチャンネル「NECO」さん「武侠ドラマ23」は、 金庸原著 (「雪山飛狐」+「飛狐外伝」)X「王晶(バリー・ウォン)改編!」 の 『雪山飛狐』です。
 「NECO」番組特集HPへのリンク    DVD発売元「MAXAM」HPへのリンク
 「SINA」番組紹介HPへのリンク  中文のwiki 「雪山飛狐」  「飛狐外伝」 です。

... 続きを読む
 壁血剣に行く前に・・・。 五輪閉会式は 888人づつの『大熊猫・孫悟空・楊貴妃』が登場して大宴会! 大熊猫観客席に造った「竹林」から、 孫悟空は屋根からもちろんワイヤーで飛んで! 楊貴妃は巨大な「桃」が割れて予行演習した「黄金甲」!・・・、 なんて観たかったですね。
... 続きを読む
 しばらくレビューをサボってしまいました。 あまり史実に基づいた展開というのが好きではないので、3週間分一気にいきます。
... 続きを読む
kekkonn012この人たくいたさんではありません念のため(笑)

... 続きを読む
 久しぶりの個人的趣味での遠出をして、初対面の皆様と楽しく過ごすことができて、「武侠カップル(侠侶の誕生という歴史的瞬間(笑)に立ち会えて、最高でした・・・。 元気を頂きました。 ありがとうございました。 本当に簡単で申し訳ありませんが、これからも宜しくお願いします。
2008.08.19 雑記です
 暫く記事をアップしていなくて、というか書きかけは数件あるのですが纏まらない。 仕事で膨大なデータをいじっていて私用でPCとあまり格闘したくないのもありますが・・・。
... 続きを読む
 後輩が広東・東莞の子会社に駐在しているのだが、夏休み(五輪休み?)で帰省してきた。 お土産が届いて、あけたところ「赤い箱」なので、
amaguriyoukan01
なんだ、いつもの「天津甘栗羊羹」か(これはこれで美味しいが)、と想いつつ良くみたらなんと「天龍八部(’97)」のDVDではないか! 
... 続きを読む
 もう、笑いっぱなしの「イーモー」アトラクションでした。 「十面埋伏」と「黄金甲」の世界の想像力そのままジャンなど、ツッコミネタを書き始めたのですが、「どぅい前輩」のブログで実況再放送いただいたので、私は細かい所はやめました。 どぅい前輩記事へのコメント・追記の形で・・・・

... 続きを読む
 暑い時はもっと暑いところを想いだして涼しい気分になる第2弾。 敦煌の西、ここから先は中国ではありませんよ!の「陽関」です。 ここまではワリと潅木や草が生えてるのですが、ここから先は見渡す限り黄土色の沙漠・・・
youkan02
 渭城朝雨潤輕塵 客舎青青柳色新 勸君更盡一杯酒 西出陽関無故人
 しかしこんな「しんみり・ノンビリ」した気分でいるとあっという間に脱水症状で熱中症!病院行きです。
 まだ北京の「日中友好病院」の診察券は記念にとってあります(笑)
 
... 続きを読む
長江哀歌 (ちょうこうエレジー)長江哀歌 (ちょうこうエレジー)
(2008/04/25)
リー・チュウビンハン・サンミン

商品詳細を見る

 日本語による紹介サイト  です。 中国語の紹介サイト その1  その2です 
 こういう映画は地方都市ではまず劇場公開されないので、DVDが出ないと接することも出来ません。 
 たまには「硬派」な映画を、と思った観ましたが、ナントカ賞受賞はさておき『いい映画です』

 多少の感想を続きに・・・
... 続きを読む
歴史の研究 1 (1)歴史の研究 1 (1)
(1975/11)
トインビー

商品詳細を見る

 「笑傲江湖」のレビューですが、最終章で頓挫しはや2ヶ月放置しっぱなしなのです。 何故かと言えば、この前章で取り上げたこの本現在は「四書五経入門―中国思想の形成と展開」という別の書名で再版されている)をめくり返していたのですが、最終章の「四書五経と現代の日本」という項目に以下のような記述があった為です。 『四書五経とトインビー』という「巨大なもの」が出てきてしまいまして、纏めきれずにおりますがまあこの辺でケリを付けたいので・・・以降長くなるので続きにて・・・。
... 続きを読む
 今週はのっけから何教主全開です!(笑)。 承志の処に「夜這い」してきて「弟子になりたい」。 え? するとあそこを足でズリズリ・・・「オオオ・・・何を教わりたいんじゃ!」とおもわずのりだしましたが・・・
... 続きを読む
 さて、 産地直送DVD観賞第3弾・・・・。 映画の詳細情報はこちらから・・・
 ・『三國誌見龍卸甲 (Three Kingdoms: Resurrection of the Dragon)』。 (Yesasiaサイト
 sanngoku01
 さて結論から、『あまり面白くない』。 まあ古装・架空戦記ものが3本も続けば飽きるね・・・といえばそれっきりだが、ひきつけるものが無い。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。