上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 チャンネル「NECO」さん「武侠ドラマ23」、金庸原著 (「雪山飛狐」+「飛狐外伝」)X「王晶(バリー・ウォン)改編!」 の 『雪山飛狐』が先週終わりましたね。
... 続きを読む
スポンサーサイト

 というわけで、『鹿鼎記』の予習、まずもう20年以上前古代から清末まで一気読みしたこの本をひっぱり出してきて、清初のあたりを読んでみました。 他の本もそうですが、今読むとこんなこと書いてあったか、という部分があります。
... 続きを読む
司馬遼太郎全集〈52〉韃靼疾風録司馬遼太郎全集〈52〉韃靼疾風録
(1998/11)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る
 「ジャーナリスト出身作家の『最後の』小説」が「明末清初」で、「史実をふまえた架空の人物の荒唐無稽な冒険譚」というのは、「韃靼疾風録」と「鹿鼎記」が同じで面白い所です。 書かれている質はかなり違うのですが、この2冊の比較などはドラマ「鹿鼎記」の時に書いてみます。 閑話休題・・・・

<第7話から15話までのあらすじ>
... 続きを読む
 いつまでもお幸せに・・・・
... 続きを読む
 試合の詳細はこちらから・・・  TVながら観戦・・・・
... 続きを読む
 というわけで『鹿鼎記』(NECOサイト)がいよいよ始まるわけですが、某NETレンタルの半額セールもあり、アンディ・ラウ、トニー・レオンの旧作を一気見して、小説の初読の時はかなり素飛ばして読んだ為、物語の順番も混乱してますので、まずあらすじを予習しております。
... 続きを読む
 スカパー『MATV』ので始まった「大清風雲」の感想を書いてみます。 と言ってもあらすじと許晴さんがらみのツッコミだけです(笑)。
... 続きを読む
hon8
天龍八部〈8〉雁門悲歌 金庸著 土屋文子訳 

 小説のほうは最終第八巻、表紙の絵の「トリ」は全身パープルの「阿紫」ですね。 いくらなんでも眸まで紫・・・、まなざしも凶暴です。 この眼は元々遊担之のものですから、もっと哀愁に満ちた優しい眼にしてあげないと・・・浮かばれませんよ、ね。
... 続きを読む
 中国では西暦のお正月映画で、・陳凱歌『梅蘭芳』SINAHP) ・甄子丹『葉問』SINAHP)などが公開されたようです。 そう、『赤壁(下集)』「も」SINAHP)(笑)ですね。
 特に『梅蘭芳』!邦題:花の生涯(日本の公式サイト)、NHK大河ドラマ?井伊直弼?桜田門? と最初っからツッコミ満点ですが、さておき、かつて「覇王別姫」の魔力におかされたことのある小生には楽しみな映画です。
... 続きを読む
 お正月は、レンタルの環珠格格(日本版)』を、結局ほんとの主役は趙薇(ヴィッキー・チャオ) でなく 林心如(ルビー・リン)なのね・・・
... 続きを読む
 元旦のガンバ大阪の天皇杯決勝戦勝利で’08年度の日本サッカーは閉幕です (高校選手権がまだあるけれどカテゴリー違いということで・・・)。
ガンバ 1-0 柏レイソル の結果はこちらから・・・
... 続きを読む
2009.01.01 新年好!
09nennga01
 ブログをはじめて丁度一年です。 昨年は色々とお世話になりました。 本年も宜しくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。