上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 何か話の順番が後先になってあれれと思うところもありますが、ドラマも第5巻に入ってきました。 小宝の阿珂への変態ぶりはいい加減にしてもらって、今回みたくやはり「武闘」シーンを視たいものです。
鹿鼎記・5  経典争奪鹿鼎記・5 経典争奪
(2003/12/17)
金 庸

商品詳細を見る
... 続きを読む
スポンサーサイト
 試合結果の詳細はこちらから・・・  録画をトバシながら観戦
 無体な試合でした。 結局、水原・新潟戦と同じく、小笠原がいないと有効なゲームメイクが出来ないということを証明しただけの試合でした。 以上
 阿銀さんのブログで、少林寺で「裸になってる」小宝の画像をみて、おやおやと笑っていたら、某有名タレントさんが泥酔して「裸になって何が悪い」・・・大爆笑です。 いやあ草凪君の小桂子・キムタクの小玄子なんてウケルだろうな・・・なんて!
... 続きを読む
... 続きを読む
 今回は、前半の「泣かせ」の山場、「康熙帝」と「行痴大師」の束の間の再会と別れの場面でしたね。 その前に「道士」達の襲撃から「行痴大師」ご一行を救う「小宝」の頓智話がなかなかですが、「あれ?!ここで襲ってくるのは何千人という喇嘛(ラマ)じゃあなかった??」と一瞬ポカン(笑)。  あのシーンの人の少なさや安っぽさはどうも「後から造り直した」ような?? そんなに「チベット問題」に気を遣って検閲、いや改編しなくてもいいのに・・・ねと。

 さて、今回はこの回でサワリだけだったこの本をずっと辿っていきます。 興味を引いた所の「抜書」と他愛の無い感想だけですが御免・・・。
 
五台山 (東洋文庫)五台山 (東洋文庫)
(1995/09)
日比野 丈夫小野 勝年

商品詳細を見る
... 続きを読む
... 続きを読む
 以前紹介した「長江哀歌」(三峡好人)に続くジャ・ジャンクー(賈樟柯)監督の劇場映画です。 是非みたい映画です。 「サーチナ」の記事を引用します。 50年という時間が気なります。 是非順次公開してくださいね・・・。
... 続きを読む
鹿鼎記 二人の皇太后鹿鼎記 二人の皇太后
(2003/11/15)
金 庸

商品詳細を見る

 というわけで、絶世の美人とされている陳阿珂様の御登場ですねえ。
... 続きを読む
 詳細試合結果はこちらから・・・   TVリアルタイム観戦
... 続きを読む
 地元シネコン朝第一回で視てきました。 日本語公式HPはこちらから・・・
 三国志は忘れて・・・、Part1『武侠赤壁』もさておいて、あまり情報を入れずに視にいったのですが『結構面白い』じゃあないですか。 「燃えます・燃えます」これぞジョン・ウーです、みたいな、仕上げですね。
 ということで、Part2は何だか上手く纏まっちゃてて、「吹っ切れ感・それは無いでしょオバカ話」が薄くて、中途半端ですね・・・。 これ以上あまり書くことがないのですよ(笑)。 三国志に思い入れのある方と、どうしても「火」が苦手な方は避けた方がいいですが・・・。

 以下ネタばれ多数につきつづきで・・・
... 続きを読む
 前回あたりから「神龍教」が表舞台に登場しましたね。 この美人教主夫人「蘇荃」様が予想以上に魅惑的で画面に釘付けになってしまいそうですが・・・、この辺は原作に書いてあることを相当カットしていますねえ。 単にカットしただけで「改編」という流れでは無いし、自主規制?それとも、噂の検閲でしょうか?
... 続きを読む
... 続きを読む
 試合結果の詳細はこちらから・・・    鹿島スタジアム生観戦
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。