上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1/2(土)PM10時から、『蒼穹の昴』がNHK-hiで始まります
 流石NHKらしい丁寧で中身の濃そうな特設サイトも出来たようです(リンク)。 歴史背景、年表などは、つまらない映画パンフより纏まってますね。 これは中国のサイト(リンク)
 現在慌てて原作を読み直しております(笑) さてあの結構無理のあるストーリーを、どう脚色してみせてくれるのか、新年早々のお楽しみですね。
 
蒼穹の昴(1) (講談社文庫)蒼穹の昴(1) (講談社文庫)
(2004/10/15)
浅田 次郎

商品詳細を見る


 本年も色々とお世話になりました。 来年もよろしくお願いします。 
スポンサーサイト
 ずうーっと前のこの記事から続きます・・・
 続きを書こうと思ったのですが、貸したきり中々返って来ず・・・、今になってしまいました。
単純な脳、複雑な「私」単純な脳、複雑な「私」
(2009/05/08)
池谷裕二

商品詳細を見る


... 続きを読む
... 続きを読む

1)
Live 1969Live 1969
(2009/06/24)
サイモン&ガーファンクル

商品詳細を見る
 最近出たばかりなのに、もう一度? この頃のライブが聴きたくて、新宿の輸入レコード屋さんで、海賊版を探しましたね・・・。

8)
honntou1
本当のことを言えば 五輪真弓 <試聴はこのサイトから・・・
  歌詞カード (1) (2) (3) (4) (5) (6)
 こんな「ライブ」めったに無いです。キャロル・キングのように、コンボで昔の歌も歌って下さい。

10)
ライヴ・アット・マッシー・ホールライヴ・アット・マッシー・ホール
(2007/04/25)
ニール・ヤング

商品詳細を見る

 これも、散々海賊版で買い集めたクチです。 やっぱり好いですね・・・フルアコースティック・ワンマンコンサート。

 続きに残りの7枚と関連する映像を貼っておきます。
... 続きを読む
 この記事から続きます・・・。
 「74WCオランダ代表が出来るまで」は、色々な著作・データがありますが、俗世間の見方も含め、このサイトがまとまっています(リンク)。
 色々と観てくると、アヤックス/フェイエなど全てのクラブチームは、「連続した変化」が、重要であり、それを辿ることにより見えてきます。 一方、代表チーム、特に「ワールドカップ本大会」は「その時点の特別なチーム」を造りうるもの、或いはなってしまうもの、であり、且つ対戦相手によって違った表象が出来てしまうものと思います。「74WCオランダ代表」もそのようなチームであったと思います。 アヤックスとフェイエノールトという「二つの母体」を上手く組み合わせたこと、及び「在るべき姿」が実現できないこと、によって・・・。
... 続きを読む
 この記事から続きます・・・
 74年WCに至る数年間のアヤックスフェイエノールトをDVDで観ながら辿ってきましたが、敢えて「ステロタイプ」に比較すると、以下の通りです。
ajafey0
... 続きを読む
 ハングライダーといったら、あの名曲「SKY-HIGH」! ・・・
といったら、香港映画の怪作ジミー・ウォン(王羽)主演「スカイハイThe Man From Hong Kong aka.The Dragon Flies)」
... 続きを読む
 今回は、アヤックスってどうだったのよ?の最終回。チャンピオンズカップ2連覇を果たした’71-72年決勝対インテル・ミラノ戦です。
’71-72のチャンピオンズカップ戦跡」 「アヤックスのヨーロッパカップ戦跡

Final In De Kuip Stadium (Rotterdam)31-05-72
Ajax (Ned) 2-0 Internazionale (Ita) [Johan Cruyff 47, 78]
Ajax: (Coach: Kovács)
Stuy ; Suurbier , Hulshoff, Blankenburg, Krol ; Haan, Neeskens, G.Mühren ; Swart, Cruijff, Keizer
Internationale: (COACH: Invernizzi)
Bordon ; Bellugi, Burgnich, Giubertoni (Bertin) 12), Facchetti, Bedin, Oriali, Mazzola (c), Frustalupi, Jair (Pellizzaro 58), Boninsegna.
大体の布陣です。
72interajax000
 アヤックスは、4-3-3。 インテルはスイーパー&マンマークDF、マッツオーラ・ボニンセーニアが軸でカウンター狙いです。 インテルは、有名な Facchetti(ファケッティ),Mazzola(マッツオーラ),Boninsegna(ボニンセーニア)以外はよく分かりません、ご容赦の程。

 以下続きます。
... 続きを読む
 某宅配レンタルショップにあるもの限定の選定です。 夏休みの「武侠もの」(これ)と(これ)に続き、「一般(笑)」映画12本。 コメントは読み飛ばしく下さい。

... 続きを読む
 この記事から続きます・・・
 今回は、’71-72年のチャンピオンズカップ・準々決勝アーセナル戦です。
’71-72のチャンピオンズカップ戦跡」 「アヤックスのヨーロッパカップ戦跡

 さて、第1戦を2-1の僅差で勝ったアウェー戦、「負けなければいい」試合でしたが、14分で相手の情けないオウンゴールで1点取ってしまったため、以降「しっかり守って」&クライフ・カイザー「2トップ」+αのロングカウンターに徹します。 「蹴りこみ」はしませんが、先般のセルチック戦のような「全員敵陣への押し込み」はありません。
 メンバーは以下の通り、’71年メンバーから、スイーパーがヴァゾヴィッチからドイツ人の⑫Blankenburg(ブランケンブルグ)へ、MFラインダースが⑮Haan(ハーン)に、新旧交代でしょうか、替わっています。
 アヤックス布陣はどう視ても、4-4-2です。 8人が引いて、ポジションチェンジしながら仕掛けてくるアーセナルをきっちりマーク。 アーセナルは、エリア内を「人」で固められ、跳ね返され続けます。
 アヤックスも、こんな「イタリア風・カテナチオ」をやっていたんですね。

22-03-72 Arsenal (Eng) 0-1 Ajax (Ned) [Graham 14og]
72arsajax000z

 そして、アヤックスは、’74年WCで有名になった、選手が集団で一気に上がる「突撃オフサイドトラップ」をやっていましたので、その画像を載せます。 ダイジェスト映像とともに以下続きで・・・。
... 続きを読む
 この記事から続きます・・・・
 前回取り上げた、’70-71シーズンチャンピオンズカップ準々決勝セルチック戦ですが、ミケルスがこの年で監督を退任したこともあり、もう少し画像などを取り上げてみようと思います。

... 続きを読む
... 続きを読む
 とうとう、武侠小説の怪作(笑)、天龍八部」の文庫本刊行が始まるようです。 未だ原作を読まれていない方は必読です。
... 続きを読む
 この記事から続きます・・・
 アヤックス69-70シーズンは、欧州シーンでは今のUEFAカップ(当時はInter-Cities Fairs Cup)に廻り、準決勝でアーセナルに敗れましたが、国内リーグは、フェイエから覇権を奪い返しし、70-71シーズンはチャンピオンズカップに出場し、優勝するのですが、準々決勝で、前年決勝でフェイエと対戦したセルチックとあたりました。 比較の意味も含め、この対戦の弟1戦、アヤックスホームをDVDでみてみました。
 「70-71のチャンピオンズカップ戦跡」 「アヤックスのヨーロッパカップ戦跡

スコアとメンバー、及び概略の布陣です。
Ajax 3-0 Celtic  60’Cruyff 1-0, 67’Hulshoff 2-0, 89’Keizer 3-0
Ajax: (trainer Michels)
Stuy ; Suurbier , Hulshoff, Vasovic, Krol ; Rijnders, Neeskens, G.Mühren ; Swart, Cruijff, Keizer
Celtic: (Coach: John "Jock" Stein)
Williams; Hay, Craig, Gemmell, Connelly, McNeill, Brogan, Johnstone, Wallace, Callaghan, Lennox, 71ajacel001

... 続きを読む
浦和vs鹿島戦の詳細結果はこちらから・・・ J1最終順位はこちらから・・・ TVリアルタイム観戦

 水戸戦を現地観戦した後、浦和vs鹿島戦をTV観戦。 やはりいい試合でした。 決勝点は、某監督ご推奨の「アーリークロス」でしたね。 DFをツル動き・・・など組み合わさった気持ちの入ったゴールでした。 「無駄なムダ走りはしない」。
... 続きを読む
 試合結果の詳細はこちらから・・・ J2最終順位はこちらから・・・

湘南の皆様へ・・・、おめでとう御座います。 もう、サッカーの試合では水戸に来ないよう精進して下さいね。
... 続きを読む
... 続きを読む
この記事から続きます・・・・
 ’68-69チャンピオンズカップ決勝戦で、ACミランに『1-4』と惨敗したアヤックスは、このシーズンの国内タイトルも逸し、69-70は、今のUEFAカップ(当時はInter-Cities Fairs Cup)に廻り、準決勝で、アーセナルと対戦します。 当時のアーセナルは、国内リーグではこのシーズン12位でしたが、翌70-71シーズンはリーグとカップの2冠を獲得しています。
参考: 「'69-70UEFAカップ(Inter-Cities Fairs Cup)の詳細戦跡」 「アヤックスのヨーロッパカップ戦跡
... 続きを読む
 ’90年代前半の香港って何か「好かった」ですね。 映画も音楽も商売も・・・。

『雪中蓮』 どちらのヴァージョンも好きです。
 

まだまだ続きます・・・
... 続きを読む
cap053aa
『ラヴソング』(原題:甜蜜蜜、英語題Comrades, Almost A Love Story)
ラヴソング [DVD]ラヴソング [DVD]
(2008/10/08)
レオン・ライマギー・チャン

商品詳細を見る

 ハンバーガーとコカコーラで5.60HK$・・・。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。