上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この記事での予想は、誤審・幻のゴールで流れが変わったイングランドvsドイツ戦以外は、残念ながら日本の敗戦も含め当たってしまいました。 今スペインvsポルトガル戦を視ながら書いてますが、一度チリ戦のような無粋な試合をしたスペインは、決勝まで行くかもしれませんね。

 緋牡丹博徒ならぬ、「HONDA」に最後一点張りした青武士博徒の'10年ワールドカップは終わりました『最悪の過程が最良を結果を生んだ』(The Worst Processes yielded the Best Result for Blue Gamblers)です。
... 続きを読む
スポンサーサイト
 試合結果の詳細は・・・こちらと   こちらと・・・・  こちらから・・・

 何やってんだこらあ・・・!、パラグアイごときに一回戦で負けやがって!

 と本気で言える時代はいつになりますか・・・、 でも残念です!本当に悔しい試合でした。
 大会公式スポンサーのコンピュタ予想HP(リンク)です。 早速ガーナがアメリカに勝って番狂わせですね。
 日本VSパラグアイは、日本が47%で、丁半・五分! ここは、お竜さんに奥の手をみせていただいて、勝ち抜きましょう!
... 続きを読む
 本田の大ブレイクで一番得したのは、サッカーにはあまりご興味の無い「HONDA」さんですかね(爆)
... 続きを読む
 試合の詳細は・・・こちらと   こちらと・・・ こちら・・・から

 結果最高のゲーム・・・! 『止まったボールを蹴ったら超一流』 この強み を忘れてた・・・(笑)。 さあ、ここからがホントの本大会。 チャレンジです。
 FIFAHP   グループリーグ組み分け(リンク)   試合日程(リンク)

 グループリーグ第3戦はやっぱり「熱い」試合が多くなります。 ということで、引き分けでいい「ガチンコ」勝負ということで、日本サッカーの真の実力が試されます。 でも、1点先行された場合の「手」が、トーリオCFしか思い浮かばないんですよね・・・。 ここまできて昨年のオランダ戦のような、前からの鬼プレスを試合開始から仕掛けるとしたら・・・ある意味凄いことです。 まあ、考えてもしょうがないので、今夜は早寝です。
 といっても、日本は勝つか引き分けで勝ち抜け、つまり、起こるであろう事象3ケースの2つ=66.7%がホントの確率(笑なので、それより低いということは、デンマークより「下」にみられているということですね(爆)
... 続きを読む
 緒戦のカメルーン戦(リンク)は、シュート5本で勝利と、珍しい記録を造った日本。 それも、その5本は全てshot on goal!コレも珍しい。 なんという効率のよさ(苦笑)。
 そして、デンマーク戦が勝負の日本ですが、過去のワールドカップの歴史で、グループリーグを得点1でセカンドラウンドに進んだのは、70年イタリアだけです。(リンク) それも失点0 ですから得失点差はプラス。
 もしも、日本がデンマークと0-0引き分けですと、得点1での勝ち抜け2回目、更に且つ得失点差0は初めて
 引き分けは0-0しか無理なような気がしますが・・・ 世界を驚かせ、記録に残る快挙と・・・なりますか?!
 まさかこれをまず狙ってたんでしょうかねえ?(笑)
 FIFAHP   グループリーグ組み分け(リンク)   試合日程(リンク)
 試合の詳細はこちら・・・  とこちら・・・   とこちら・・・から


FIFAのHPタイトル『 Sneijder sees Dutch past Japan
Wesley Sneijder's second-half strike earned the Netherlands a narrow 1-0 win over a highly disciplined Japan side at the Moses Mabhida Stadium.

 久しぶりに悔しい試合。
 後半開始からオランダは来るだろうな・・・どうやってくるのか?・・・と思ったら、ロングボールとスナイデルかファンデルファールト+アルファの二人掛りで左サイドを崩しに掛かりましたね。 それに押し込まれ、流れで「浮いた」スナイデルの一発。 前半あれほど「人をケア」していた長谷部と阿部が、ゴール前に居てどちらもスナイデルを離してしまいました。 せっかく戻った本田もボールウォッチャー・・・いや残念な失点でした。 そうなると、決定力以前にリスクをとった組織的な崩しによる反撃力が殆どないのも現実。 交替選手違うんじゃない?ともおもいますが・・・。
 悔しいですね・・・。

 さあ、デンマーク戦がどちらにしろ勝負です。 どんな条件になっても「勝ち抜け」を懸け、闘ってください。
FIFAHP   グループリーグ組み分け(リンク)   試合日程(リンク)  FIFAHPデータリンク

 毎日3試合を視るのは流石きつい・・・(笑)。 特に早朝の試合は録画しただけが溜まってきました。 明日ゆっくり視ましょう。
... 続きを読む
 試合の詳細は ここと・・・ ここと・・・ ここから・・・

 いや、素直に嬉しいです。 内容は記憶にはのこらないけれど、記録にはしっかり残る一勝でした。 70年初頭にサッカーを視はじまった時は、本大会に出ることも想像つかなかったけれどね・・・。
 今回の、一度「膨らんでぐちゃぐちゃ」になった処から、不要なものを削り落として「かたち」に出来たのは、日本サッカーのそれなりの実力であり、反面大きな問題点でもあると思います。 細かい話は、グループリーグが終わってから・・・。
 選手は、自分たちの「出来ること」、相手との闘いで「やるべきこと」、チームとして「やりきること」にやっと折り合いつけてよく闘ったと思います。 でも監督よくやった・・・とは思いません。 昨日のサッカーでいくなら、直前のコンディショニング・スカウティングは別として、もっといい準備と仕上げが出来たはず。
 でも、ブルセラならぬブブセラの音色が、「蠅の群がるような音」なんですが、妙に心地よい深夜でした。
... 続きを読む
 水戸vs草津の詳細はこちらから・・・ 現地観戦
 世の中はワールドカップ一色ですが、J2も今日までやっています。
... 続きを読む
FIFAHP   グループリーグ組み分け(リンク)   試合日程(リンク)   予想システムのHPリンク

 明日から始まりますね。 あまり情報を仕入れていないので「勘と好みで・・・」
... 続きを読む
... 続きを読む
 東映任侠映画(Wikiリンク)(リンク2)といえば、網走番外地・昭和残侠伝といろんなシリーズがあります。 流石リアルタイムでは観ていませんが、今ビデオで観ても、やっぱり『緋牡丹博徒』(リンク1)リンク2)! 耐える女より、仁義と人情の狭間で、戦う女がいいのです。
 『緋牡丹博徒』が始まったのは1968年。 『笑傲江湖』(リンク)百度リンクが書かれた1967年と同時期です。 当時の年齢で考えキャスティングしてみました。
... 続きを読む
... 続きを読む
 インテル45年ぶりの欧州制覇記念。 1963?64年シーズンのインテル欧州チャンピオンズカップ初制覇。 所謂グランデ・インテル、決勝対レアル・マドリード戦をフル動画で載せます。

UEFAHP 1963-64欧州チャンピオンズカップ戦績(wiki) (その2リンク) 決勝戦記録(wiki)
... 続きを読む
 こんなサイトがあってcastrolfootball.com:リンク)、コンピュタ予想をしています。(予想のページリンク
 この「予選リーグ勝ち抜け確率」(grouppredictor:リンク)をみると、なななんと・・・6/1夕方の時点で38.4% 3位で、カメルーンより上です!(苦笑)
 毎日変るようですが、続きで見られます。
... 続きを読む
 ’08/EURO・Russia&Zenit・・・ うちにはアルシャービンはいないなんて嘆かずに・・・  続きに映像を・・・

 イングランド戦の感想や記事で、アンカー阿部やSB今野、そして4141なんて「転向」だ!何で攻撃的布陣を貫かんのだ、気に入らん!って内容は、あまり無いようですね・・・。 ある意味意外で残念でした。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。