上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本 1-0 豪州  試合の詳細はこちらから・・・  AFC・HP  監督インタビュー  選手インタビュー  Goal.com記事

 チーム全体のまとめは改めて・・・。 いいとこ取りJapan』(各人のよさの最適組み合わせ)がこのチームの謳い文句だと思います。 コパ・アメリカ WC予選 コンフェデ と面白い「これからの4年間」になりそうですね。

追:表彰式のコンパニオンさんが、ヒール履いているだろうとはいえ、殆どの日本選手より背が高いのが・・・(爆)
... 続きを読む
スポンサーサイト
香川がケガですか・・・。 韓国戦では、中盤のスペースで受けて・・・押し込んで、繋いで・・・ゴール前へ。 という連携が出てきたようでしたので、残念ですね。
 今回の豪州は、長身ターゲットマンはおらず、4-4ブロックからカウンタが基本。 日本のメンバーは皆疲弊しているようなので、豪州戦は交代要員含めたゲームプランが肝心です。 前半はグタグタで試合を「殺し」に掛かり、後半(岡崎)投入でかき回すというのも「手」かなと思います。

 さて、今回は某欧州調査機関(笑)からの依頼で、代表選手のスカウティングレポートを書いてみます。
... 続きを読む
 日本 2-2(PK3-0) 韓国  試合の詳細はこちらと・・・  AFC・HP  監督インタビュー  選手インタビュー

 日本代表『連続武侠ドラマ』第5回という感じ。 内容は「倚天屠龍記」的無政府さから「笑傲江湖」くらいの「スジ」は通ってきましたが・・・。

 延長終了間際、「えーー韓国、これで終わり??」。 そんなわけないよね・・・と思いつつ、「やったぜ・・」と笑みが漏れたところであのFK。 やっと120分目で「雪崩込み」同点。 そうそう、それじゃなくちゃ韓国じゃないぜ!! でも、PK戦は、やっと同点にしたことで安堵したのかGKの表情・仕草からして「終わって」いた。 韓国コンプレックスの残る我が世代にとっては、日韓戦が、こんなエンターテインメントとして楽しめるなんて・・・という一夜でした。
... 続きを読む
明日はアジア杯韓国戦ですね。 相手さんはプレス&フィジカル勝負を仕掛けてくるでしょうが、こちらも、内田・遠藤・香川を温存し、伊野波・本田拓・細貝で対抗。 細貝とイ・チョンヨンあたりが喧嘩両成敗で退場。 10人になったらこっちのもの(笑)。 香川投入で、でくの坊BKを切り裂き、玄界灘(いや波斯湾と印度洋ですな(笑))を泳いで帰っていただきましょう。
 まあ、熱くなるのも、混沌さも、このグループ・アルバム程度にしていただきたいですが・・・。
 70年代末 ブレッカー・ブラザーズのライブ
Heavy Metal Be-BopHeavy Metal Be-Bop
(2008/02/16)
Brecker Brothers

商品詳細を見る

... 続きを読む
日本 3-2 カタール  (試合の詳細はこちらから・・)  監督インタビュー  選手インタビュー

 まるでプロレスみたいな面白い試合をしてくれますね。 最後は『何故に其処にイノハ!』な展開。 あれが岡崎なら「予定調和」ですが、04年中国大会の中澤ヘッド同点ゴールなみの驚きでした。 横綱相撲でないとご不満の方がいるようですが、あそこから逆転したことには拍手!!!。

 今日は総論的にここまで4試合から少々マジメな話。
... 続きを読む
マンハッタン・トランスファー、マントラです(リンク) このジャケットですよ!
Best ofBest of
(1990/10/25)
Manhattan Transfer

商品詳細を見る

 あのころ聴いていたもので、数少ない「これはカッコイイよ」と普通にお勧めできたもの(苦笑) 

 これは86年日本公演の映像。 これを撮った日かはさだかでありませんが、私も同じステージを観てました。 中野普門館ホール、たしか前列から5,6列目。 ツバが飛んでくる距離(笑)
... 続きを読む
 日本 5-0 サウジアラビア  (試合の詳細はこちらから)  監督インタビュー  選手インタビュー

 サウジがヘタレだったというより、前半早々の連続得点で、日本が一気に「へたらせた」のが全て・・・日本強い、ご立派!。 前半攻めあぐねて、カウンターで一発食らったりすれば、ドタバタしてしまいそうだったのですがねえ。 練習でもあれだけドンピシャはないような5点でした。 痛快・爽快・・・拍手!拍手!。
... 続きを読む
 『倚天屠龍記』の悪女列伝。 今回は蛛児(阿離・殷離)」(リンクWiki)(リンク百度です。
 今回はドラマでこの数回「ウザイ」演技(女優さんは中々がんばっていたと思いますが、脚本・演出全くダメ)がをみせてましたが、もう出自・経歴もネタバレになりました。

 彼女の人物設定は、手が込んでいて上手い、面白いキャラクタだと思っています。
... 続きを読む
 さて、ドラマの出来の悪さはさておき、やっと本筋というか佳境に入ってきた『倚天屠龍記』ですが、小説の第3巻以降は結構読み応えありますよ。 ここまでで「投げ」てしまう人も多いようですが・・・。
倚天屠龍記〈3〉盟主の条件 (徳間文庫)倚天屠龍記〈3〉盟主の条件 (徳間文庫)
(2008/02/01)
金 庸

商品詳細を見る

 本作は、小説の「書き方」としては「下手で・拙く・未完成」と思います。 ただその中味「書かれていること」は、書剣恩仇録から続く各編、特に射雕三部作の前二編「射雕英雄伝」「神雕侠侶」に比べ違ってきています。

 以前、笑傲江湖に関する記事で、『本読みの練習<小説技法篇>』 (その1リンク) (その2リンク) (その3リンク) (その4リンク)ということで、この本をベースに小説の「書き方」」から色々探っていきました。
 
批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義 (中公新書)批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義 (中公新書)
(2005/03)
廣野 由美子

商品詳細を見る

 今回は、こういった本によく出てくる「文学用語」をネタに、「書かれていること」を色々探っていきたいと思います。
yomuriron01  読むための理論―文学・思想・批評
(1991/06/15)
石原 千秋、木股 知史 他

 勿論、「読む」のに理論なんていらない、とはいえ、切り口には使えます。
 『二項対立の脱構築』:倚天剣と屠龍刀が結実すると・・・
 『自我自意識主体性』:畳み掛ける悪女に主人公が消えていく・・・
 『ツリーからネットワークへ』:敵の敵の敵は味方?・正邪善悪愛憎恩仇の堂々巡り

 しっぺ返しよりパブロフの犬?』:嘘と誤解の渦の中で・・・貴方は
 最後のお題はこの系統からです。

高校生からのゲーム理論 (ちくまプリマー新書)高校生からのゲーム理論 (ちくまプリマー新書)
(2010/04/07)
松井 彰彦

商品詳細を見る

 大体、こんなお題目で与太話をしていくつもりです。

『倚天屠龍記』(wiki) (中文wiki) (百度) DVDMAXAMHP  MAXAM予告編  (中文原作)  NECO特設HP
 日本 2-1 シリア 試合の詳細はこちらから 監督会見 選手コメント
 少々頑張ってリアルタイム観戦でした。 あの時までは結構淡々と進んでましたね。
... 続きを読む
 ゲイリー・バートンは色々な楽器を相手にデュエット演奏していますが、これはアコースティックギターとです。
MatchbookMatchbook
(2001/02/06)
Ralph Towner、Gary Burton 他

商品詳細を見る


 アコースティック(12弦とガット)ギターのラルフ・タウナーと、ヴィブラフォンのゲイリー・バートンのデュエット 1975年ECM。
 ラルフ・タウナーは「オレゴン」の一員でもあります。 真冬の夜中にヘッドフォンで聴くのがいいですねえ。
 このアルバムからの音源はありませんが、まず、
 Icarus(リンク)・・・これのピアノのパートがヴィブラフォンになったような演奏です。 このアルバムの一番の聴きどころ。
 これは、アルバムでは一曲目 Drifting Petals(リンク)・・・カルテット版です。参考まで・・・。
イン・コンサートイン・コンサート
(2008/04/23)
チック・コリア&ゲイリー・バートン

商品詳細を見る


 「とんでもないCDである! AMAZONのレビューでも書かれているが、オリジナルのLPからチック・コリアゲーリー・バートン、各々のソロ(それも凄い!)を削っている!」
 とまあ、怒ってみるが、それを除いてももう最高! チューリヒの夜景のジャケットがまたいい。これはLPの「大きさ」でないと・・・。 ヘッドフォンでアパートの一室がライブ気分。
... 続きを読む
ヨルダン 1-1 日本 (試合の詳細はこちらから

 将に想定内。 これまでの日本代表が輪廻転生したような展開。 ここ何年ものデジャヴ。 まあ、世の中の皆さん「またか」「宿題が」「アジアはやっぱり」「XXが悪い・・」となることと思います。 非公式世界王者のタイトルを保持しただけでも良かったかと(リンク)
... 続きを読む
 今更天皇杯ですが、「お祭り」にはならず、鹿島が「来期のメシのたね(ACL)」というプラグマティズムの勝利になり、世間では「またかよ」「だっせー」など不満やるかたない声が聞こえます。 清水も、何もさせてもらえなかった前半に対し、後半は小野をサイド、野沢の「うしろ」、新井場の「まえ」という最適のポイントに張らせて、ここから仕掛け始め、ペースを掴んだのですが、鹿島の更なる対策の「ウルトラ・モトヤマ」で殲滅されてしまいましたね。
... 続きを読む
 暫く懐かしのメロディは記事にしていませんでしたが、今年の最初は季節柄このアルバムから。

冬ざれた街冬ざれた街
(1990/09/15)
五輪真弓

商品詳細を見る


 以前紹介したこのアルバムと同じく 渋谷ジャンジャンでのライブ。 原版は’74年7月21日 バックは、石川鷹彦(a-gr)、ポンタ(dr)、深町純(keyb)、故大村憲司(e-gr)・・・
... 続きを読む
 手に入れた「力」で、かつて祁家と父を貶めた官の狡兎達を抹殺していこうという子俊です。 復讐というより自らの力の誇示に酔っているとも思えるほどですが、結末は如何なる事でしょう、全44話ですので、これをあわせあと5話となります。

 MAXAM・HPの予告編1 その2 その3  TSUTAYA・HP  百度  中国サイトHP その2
 主要なキャストはこの記事と・・・  このページから・・・

 ネタバレ満載ですので以下つづきで・・・
... 続きを読む
 前回に続きドンドン行きます。

 MAXAM・HPの予告編1 その2 その3  TSUTAYA・HP  百度  中国サイトHP その2
 主要なキャストはこの記事と・・・  このページから・・・

 大結局にむけ結構いい出来です。

 ネタバレ満載ですので以下つづきで・・・
... 続きを読む
 年末はNECOさんの『倚天屠龍記』放映もお休みで、サッカーも一段落。 といっても両方とも週末から再開です。
 ということで、遅れ遅れの「龍票」のレビューを一気にいきます。

 前回は、「太平天国」天王(洪秀全)死す・・・で終わっていました。

太平天国 (岩波新書 青版 70)太平天国 (岩波新書 青版 70)
(1951/07/15)
増井 経夫

商品詳細を見る

 ところで・・・この古典的名著、若かりし頃読んだつもりだったのですが、めくってみたところ全く中身に記憶なし・・・、先日読んでみました。 凄い本ですね。 一度纏めてみたくなりました。

 では、ドラマの方のレビューに行きます。
 MAXAM・HPの予告編1 その2 その3  TSUTAYA・HP  百度  中国サイトHP その2
 主要なキャストはこの記事と・・・  このページから・・・
 
 ネタバレ満載ですので以下つづきで・・・
... 続きを読む
 アラブの砂漠で東西武者決戦というのは、中々上手くできていますが、やっぱり「サムライ」が敵役ですね。 カンフーアクション有りで中国は意識してるようですが、朝鮮半島・豪州は無視ですか・・・(笑)
... 続きを読む
鹿島 2-1 清水 (試合の詳細はこちらと ・・・こちらから・・・・

 準決勝に続きカラータイマー(出場時間制限付き)+バイタルエリアではゼットン+フィジカルはピグモンの「ウルトラ・モトヤマ」が試合を決めてしまいましたね。 ウルトラ・モトヤマが出てくると、鹿島の攻めが活性化し、面白くなるのはこの10年以上見慣れた風景ですが、今日は最後のボールキープに相手も「本山さん勘弁してよ」状態。
 ゴジラやドラえもんはグローバルに名を成しましたが、比べればガラパゴス的「ウルトラマン」。 ウルトラ・モトヤマもガラパゴスJリーグの無形文化財です。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。