上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 少々気分転換にと、武侠系から離れ、「歴史大河ドラマ」『漢武大帝』を速攻で観ました。 中華歴史系は、史実を辿りながらその細部を創作する「三国志演義型」と、史実のある局面をモティーフに殆どが作り話の「水滸伝」型がありますが、これは、前者です。 ちなみに黄暁明の出世作は同じ漢の武帝でも「大漢天子」です。
... 続きを読む
スポンサーサイト
この記事(リンク)からの続きです。 目次は下記下線部をご参考まで。 気になったところの抜書き(斜字)と感想を少々。

中国侠客列伝中国侠客列伝
(2011/03/09)
井波 律子

商品詳細を見る

... 続きを読む
所謂「フュージョン」全盛期の日本発スーパーバンド。 結果的にワンアンドオンリーでした。
 Michael Brecker (tenor sax), Steve Gadd (drums), Eddie Gomez (bass), Don Grolnick (piano), Mike Mainieri (vibraphone), and special guest Kazumi Watanabe (guitar).
Smokin in PitSmokin in Pit
(1999/08/10)
Steps

商品詳細を見る

日本発売オリジナルジャケットはこちら
スモーキン・イン・ザ・ピットスモーキン・イン・ザ・ピット
(1995/08/19)
ステップス

商品詳細を見る


 音源だけですが、秀作3曲をどうぞ
・Young and Fine(リンク)  1曲目からフルスピード
・Not Ethiopia(リンク) Steve Gadd と渡辺香津美がフル回転
・Sara's Touch(リンク) Mainieriのバラード名曲

これ以降は、Steve Gaddが顔を出さなくなり魅力半減でした。


 3月9日付けの新刊です。 題名からして、井波先生もとうとう武侠ワールドに・・・? 現代中国黒社会の実録(笑)・・・と思いましたが、内容は、「侠」の視線で中国史・中国文学史の概略を綴ったものです。

中国侠客列伝中国侠客列伝
(2011/03/09)
井波 律子

商品詳細を見る

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。