上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秘曲 笑傲江湖〈第5巻〉少林寺襲撃秘曲 笑傲江湖〈第5巻〉少林寺襲撃
(1998/08)
岡崎 由美、金 庸 他

商品詳細を見る
  ドラマはもう27,8話です。 小説と順番が逆なんで、題名が「囲寺」ですが、ドラマの今回のメインは「雪ダルマ」のシーンです。 盈盈さんも「気合入りまくり」ですよ。

 
 『海枯石爛,兩情不渝』(『海は枯れても、愛は変わらず』) 林ちゃんと霊珊は呑気なもんですね。 武林風雲急を告げてるのに(笑)。
seiko300
 さて、少林寺の『三戦』目で、師父をはからずも傷つけ「蹴り飛ばされてしまった」令狐兄ですが、眼を覚ましたら、そこにはニコニコ顔の盈盈がいます。 「ここは何処?」「閻魔殿よ」・・・、こんな閻魔様のご令嬢が迎えてくれるなら百回地獄に落ちてもいいですな(笑)。
 林ちゃんと霊珊は、悪党に襲われます。 おおお、何でそんな色気の無いトレパンなんかはいてるの!? 残念ながら(笑)ここで令狐兄が助けに入ります。
seiko301
 霊珊と盈盈が「バッティング」しないように「早く行け!」と促す令狐兄ですが、いつものようにジェット音とともに盈盈が飛び出してきて・・・・。
seiko302
 「お礼も言わない」「礼儀を教えてやる」と「インネン」をつけます。 すごい「ガン」とばしてますね(笑)。 「恥知らずな小娘!」って霊珊と歳は同じくらいのはずでしょ、原作では!。 遥かに年上なのを認めてますね、許晴(いや)盈盈さん(笑)

seiko303
 令狐兄が「真剣白刃取り」でこの場を納めますが、盈盈は「貸し借り無しね」と仰います。 え、これで「サヨナラ??」と思わせますが、そうじゃありませんね。 ここからは「恋の真剣勝負よ!」とばかり、華山派のいるはずの福州に向かう令狐兄の後を追います。
seiko304
 「将軍様」に化けて呑気に「バクチ」してる令狐兄に、客桟で追いついた盈盈さん。 聖姑モードが半分はいってますな(笑)
seiko305
 妓女呼ばわりされて、キレかかりますが、殺し文句『海枯石爛,兩情不渝』(『海は枯れても、愛は変わらず』)で、令狐兄をやり込め、「惚れた男が逃げるなら殺す」と脅かします。 この辺の駆け引きは親父の任我行ゆずりですかね。
seiko306
 このシーンは、原作の盈盈ファンには悪評だったらしいですが、私は好きです。 だって、盈盈はこんなお嬢様でスモンね。 これぐらいやらないと・・・(笑)
seiko307
 さて、向大兄が令狐兄を何とか味方に引き入れようと追ってきますが、盈盈が一世一代(でもないか)大芝居を打って逃がします。
seiko308
 「私も江湖の人間よ」「容赦しないわ、動いたら切り捨てる」 向大兄驚いてますねえ(笑)
seiko309
 そして、土砂降りの雨の中、華山派に急を告げるべく走り去った令狐兄を見送ります。 涙と雨が混じって、目が真っ赤ですね。
seiko310

 でも、危機が迫っていたのは華山派では無かったんですね。 次週のお楽しみです。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/110-7d1629c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。