上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CURITY 盗聴器発見器 CS-01S CURITY 盗聴器発見器 CS-01S
()
東洋コネクター
この商品の詳細を見る


 Amazonでもこんなの売ってるんですね(笑)
 さて、小説の第二話の原題は「聆祕」、訳本では「盗聴」になっています。 お話は林平之の福州から衛山までの流浪・漂泊を描いていますが、その過程で色々な話を「聆祕」するわけです。 「聆祕」する話は「江湖=世間」の人々が語る、事件の「いきさつ」人物の「評価」など『実は、「あれ」は「かくかくしかじか」だ』」という「皆知ってるここだけの話」です。 「盗聴」というより「盗み聞き」のほうが合うかもしれません。
 なぜ「流浪」とか「漂泊」ではなく「聆祕」が題なのか?。 「林平之が聆祕する」ことではなく、「聆祕」自体、つまり「他者」が「誰か」に話しそれを「誰か」が聞く、ことが構成上効果的手法で、更にこの小説の性格付けをしているのではないかと思います。(特にこの小説が独創的・画期的なものというわけでは無いですが・・・)

1. 物語(ストーリー)を語る構成(プロット)の展開として、サスペンス・ミステリー的面白さを生んでいる。
2. 話される内容は、各人の主観が入るため「それ事実?、真実なの、真意は?」という「疑問」「錯誤」「混乱」を生む。
3. 登場人物の人間性・立場、事件の多様性が浮き彫りになる。
4. 『「他者」によって「私」が定義される』『「世間の評価」が「価値基準」』という様な、「社会的存在としての人間の在りよう」が、この小説の主題のひとつであることがみえてくる。
 

 これは、第三章「救難」で、儀琳が師太に「あの事件」を報告する劇場的シーンにて更に楽しませてくれます。
 以下私用のメモ程度ですので・・・

1. 構成(プロット)の展開として物語(ストーリー)を語る上で、サスペンス・ミステリー的面白さを生んでいる。
 1)ストーリー(物語):出来事を時系列に並べたもの。年表。
 2)構成(プロット):出来事が小説にかかれる順番。
 3)笑傲江湖的  ・ストーリーの順:A,B,C,D,E,F,G,H,I,J,K  ・プロットの順  :E,F,A,G,C,H,B,I,J,D,K
 4)三国志の元々のプロット:ほぼストーリーの順A、B・・・・・J,K  ・笑傲江湖的にすると、赤壁の戦いから始まり、曹操の逃亡時に関羽が見逃す際に「単騎千里行」を出すようなもの。
 5)画期的・独自性のあることではないが、これだけプロットを工夫したのは、射ちょう三部まで少なく、天龍は4つの物語を組み合わせようとしてうまくいっていない。(侠客行・連城訣は未読です)。

2. 話される内容は、各人の主観が入るため「それ事実?、真実なの、真意は?」という「疑問」「錯誤」「混乱」を生む。
 1)作者が説明調に書くとそれがまず正しいと想定せざるを得ないが、人の口から出る話は、事象に対し話し手が何か削ったり加えたり聞き手がこう考えるだろうと読んで話したり、聞き手も話し手が言ったことをまるのまま覚えているわけではないし、更に盗み聞き者が聞いても無視したこともあるはず・・・。作為的な伝言ゲームになっているかもしれない。
 2)労諾徳が青城派に謝りにいき、岳不群に報告後、福州行きを命じられ僻邪剣法を少々教わるが、この間に左冷禅に報告・指示を受けていなかったのか、岳霊珊が同行したのは何故か、後で林平之が想像したとおり岳不群の差し金か、など「後々」「益々」疑問がわく。

3. 登場人物の人間性・立場、事件の多様性が浮き彫りになる。
 1)劉正風引退式に際しての衛山派の内輪もめ噂話、それに対しご本人がとる態度など・・・
 2)特に劇場的シーンでは如実になる。次章の儀琳事件、少林寺での三戦など。

4. 『「他者」によって「私」が定義される』『「世間の評価」が「価値基準」』という様な、「社会的存在としての人間の在りよう」がこの小説の主題のひとつであることがみえてくる。
 1)作者自身があとがきで「描きたかったのは、人間における普遍的な性格であり、政治生活の中に常時見られる現象」と言っているが、政治=社会生活と考えれば、経済活動における企業活動、官庁・学校・地域などすべての社会組織のなかで生きている人間について描こうとし、描かれたものと思う。
 2)人物も「華山派掌門岳不群」「魔教の聖姑任盈盈」である、肩書き=社会的認識のラベルなしで裸の人間で登場するのは数人しかいない。
 3)これは天龍八部と対照的である。天龍八部は「個としての人間の在りよう(アイデンティティ)」の方向へ突き詰めていったものと考える。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/13-ddabe1ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。