上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 試合の詳細はこちらから・・・  TVリアルタイム観戦
 「適材適所」でメンバーを選び、「やることを決めて」「ちゃんとやれば」、格が違いますね。 相手がスカスカだったといえばそれまでですが・・・、でもオマーンは何をしようとしたのでしょうか?
 オマーンが「あれ日本はやり方が違うな」と、とまどっているうちにちゃんと2点を入れて、後半早々に追加点。 勝負あり・・・。 あと2点欲しいなんて贅沢は云わない云わない・・・。
<先発メンバー>
         玉田              基点は中盤の底の「人を使う」遠藤、と右サイドの中村俊
   松井      大久保         変則4-1-4-1ですね。 俊輔のサイドで人を使って
          長谷部   中村俊    タメて、逆サイド展開というミエミエのビルドアップです。
       遠藤                後ろから出てくる、大久保・松井が効いてました。
 長友  田中マ   中澤   駒野    1点目は脅威のツインタワーに遠藤のCKがドンピシャリ
          楢崎             これで楽になって90分日本のペース。
   (4-1.5-3-1.5という感じ)   こうなるとSBの質が問題かなと、専門職では適任が
                          居ないので、誰か代表の為だけにでもコンバートした
                          方がいいのでは・・・。  
 がんがんプレスに来てパワー勝負のチームと悪いグラウンドでやるときどうなるか? そのときはそれなりのサッカーをするのでしょう(笑)。
  日本の特徴をちゃんと出そうとした、高望みしないサッカー。 「ボールを失わず仕掛ける」「辛抱強くボールを追いかける」を90分続けられるか・・・ やっとスタートでしょうから、これからが勝負です。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/163-b6f54990
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。