上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 /25(水) 鹿島1-0大分 詳細はこちらから・・・・・ TV録画観戦
 /28(土) 名古屋0-4鹿島  詳細はこちらから・・・・  TVリアルタイム観戦

 鹿島1-0大分
 ACLで延期になっていた試合。 一足早く再開。 キチット守りカウンターの大分、ポゼッションからサイドから崩そうとする鹿島と予想通りの展開。 休養でリフレッシュした鹿島は動きは中断前よりいいのだか、大分は真ん中の肝心なところは押さえ金崎の縦の打開能力で速い攻め。 有効なチャンスは同等だったが、後半CKからダニーロが「田代!ヘディングシュートはこうやるんだ」というゴール。 最後は辛抱して逃げ切り。 
 でも、「縦」にコダワル金崎は好いね・・・。 

 名古屋0-4鹿島
 マルキーニョスと小笠原という「特別な選手」が「センスと能力」を魅せて前半は0-2鹿島。 でも田代・玉田って「期待したい」FWのシュートミスは哀しいですな。 シュート以外は仕事してるんだが、アレを入れないと落第です。
 鹿島はいつもよりOMFが外側に位置し、名古屋のサイドからのビルドアップを警戒。 名古屋も横遅・縦早のワンタッチパス、そしてバイタルまで来たら「必ず1:1では仕掛ける」という小気味良い攻めをするが、アクセントになるマギヌンと、エンジン中村直の不在が大きいのか、どうも「シマリ」「キレ」がない。 鹿島の4-4-2守備ブロックの外側でごちゃごちゃやって、決定的に崩せない。 まあオリヴェイラにすれば、あのサッカーはこう守れば怖くない・・・のでしょう。
 後半も立ち上がりから名古屋が3トップにし仕掛けようとするが、鹿島に「イナサレ」て沈滞気味。 ヨンセンも途中交代。 名古屋に1点入れば試合が動きそうだが・・・ダニーロが「お口アングリ」の弾丸シュート。 ロスタイムには、マルキーニョスにぺナエリア手前での激スライディングタックルのご褒美にと、内田が右サイドを80m走ってゴールをプレゼント・・・・・終了。
 鹿島は本山・野沢・ダニーロのターンオーバーも機能し、増田・中後も使えて「会心」の試合」、浦和が負けたようなので首位に勝ち点1差。 Jは相変らず「ジェットコースターリーグ」ですな。 名古屋はどうでしょう?「酒飲んで忘れる」か・・・。
 
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/180-91defe68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。