上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『碧血剣』関連地図を造ってみました。 クリックすると大きくなります。
地図heki001
  金庸先生は地名や距離は結構現実的に書いてますね。
 ・第一話で「山宗」の面々が錦衣衛に襲撃されるのは、原作では広東「聖峰嶂」のはずなんですが・・・。
 ・承志が華山を下山して青青と出会う「渡し場」は、江西・「贛東玉山」と原作にありますが此処は実在する地名ですね。 相当山奥で、山越えすれば浙江ですが、舟では直接には行けそうも無い?・・・。
 ・温家のある浙江「衢州・石梁鎮」も実在します。 が、内陸なので承志と温五兄弟が闘ったあの海岸みたいなところは、無いです(笑)
 ・今回、李岩と紅娘子があって諸侯が集まるとされた街は「正定」と言ってたので、今の石家荘だと思います。 東西南北の街道の交差点で、闖王軍の拠点だった『山西』・『陝西』に太行山地を越えて抜ける街道の分岐点です。 原作は「高碑店」で、北京の南に実在します。 
 ・孟伯飛の居宅は原作では「河間府」でしたが、ドラマは「保定」でした。
 ・前回、金蛇(『邪』ではありませぬぞ)営が「満清軍」を迎え撃ったのは、原作では山東・青州から泰安へ抜ける道「錦陽関」とありますが・・・・と、まあ細かい話はこの辺にして。

 何を思ったか(というか明の公主なら当たり前か(笑))、阿九が「満清軍」に突入します。 cap2328

 作戦だから「出るな」と言われていた承志もこれにはたまらず飛び出して助けます。 女の為に戦うなんて承志兄よお前は「呉三桂」ですか?(笑) 戦いは終わったわけではないのに、お二人で戦線離脱してシミジミしております。 これでは盟主として「軍紀」が守れませんぞ!。 即刻凌遅刑ですな(笑) cap2329

  阿九さんいいショットでセツナイ気持ちを醸し出してますね・・・。 cap2330

 一方青弟は「拗ねっ放し」でこんなショットばかりです。 これ、個人的にも差別じゃない?(笑) まあ承志も「テキトウ」にあしらうようになりました。
cap2331

 どうもこの映画以来、義勇軍的練団は「砂浜で功夫」の訓練をするのがお決まりですね。 一方、阿九は、錦衣衛の「反乱軍捕獲作戦」に気づき「私は我侭お姫様よ『あんみつ姫作戦』」にでます。 これはこのドラマでもやってましたな(笑) cap2332

 何やかやと錦衣衛に注文をつけ撹乱しようとしますが、まあ安長官のほうが上手ですね。 cap2333

 こちらは、李岩と紅娘子。 久しぶりのご対面で嬉しいのは良いのですが、街中を紅白のお召し物で二人で買い物なんかしたら、目立つだけでゴシップ誌にスッパヌキくらいますぜ・・・いやお尋ね者なんですから捕まりますぜ(笑)。 とはいえ、錦衣衛のこの二人も露店にたかる小物ぶり全開・・・。 cap2334

 街の出口で埋伏して捕まえたのは、あれれ・・・袖にされた妻と実の娘・・・。 「私が父親だよ」「違うぞ!」って天龍八部ですか?(笑)。 やられそうな娘に「マッタ」をかけるなぞ、この辺は「お笑い」の部分ですかね。 cap2335

 というわけで、胡桂南という面白キャラや、孟家の一戦は割愛(笑)。 少々中だるみの週ですが段々京師に近づいてきますね・・・手鉤のお姉さま、早く出てこーーい。 今週はこの辺で。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/187-621dabfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。