上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 詳細の結果はこちらから・・・  TV観戦(読書しながら)
 ACLもあって厳しい日程でお疲れ気味の両チーム。 お互いに、局面でのアイデア・技術・流れをよむ眼は流石。 中盤でのミスや少しばかりの単発プレスによるボールロストが無いので、ビルドアップが後方からになり、待ち受けたDFを相手にしなくてはならず、結果アタッキングサードで手詰まり。
 岡田ジャパンの「接近・連続・・・なんたら」の模範のようなガンバですが、ルーカス・安田という「試合を動かせる」選手の欠場もあるが、やはり「ゴールゲッター不在」は深刻。 西野・岡田の同窓先輩・後輩、同じ「ドウドウめぐり」に嵌ってます。
 鹿島は後ろに人を残しバランス重視、リスク回避。 かといって、ドンビキではないが、膠着打開の小笠原のアイデアが無いので「膠着・安定・予定調和」的試合。
 以上
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/245-ec4de731
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。