上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 お互いきちんとサッカーは出来るが、絶対に負けるはずがないと半ばたかをくくってるチームと、絶対に勝てるはずが無いが兎に角やってやるぜと思ってるチームがやるとこういう面白い試合になるんですね。
 一方は全国大会で優勝候補のユース代表を沢山抱えた名門校、一方はサッカーが好きでたまらない奴らが集まった県大会ベスト8が上限のチーム、高校選手権の前の練習試合だがお互いそれなりに本気みたいな雰囲気でした。
 ガンバというか、日本の良さと格差の両方が見えました。 それ以上に欧州トップクラスの限界が見えた試合でした。 いくらなんでも日本にアレだけ中盤でスペースと時間を与えたらやられますよ。 まあ本番(決勝)はこうはやらないぞと思ってるとしたら、足元をすくわれるどころか、南米の山の中のチームにガツンとやられますよ、・・・クリロナとご一行様。
 そして、楽しいひと時をありがとうさん・・・遠藤とその仲間達。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/285-1b3f6ea2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。