上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
司馬遼太郎全集〈52〉韃靼疾風録司馬遼太郎全集〈52〉韃靼疾風録
(1998/11)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る
 「ジャーナリスト出身作家の『最後の』小説」が「明末清初」で、「史実をふまえた架空の人物の荒唐無稽な冒険譚」というのは、「韃靼疾風録」と「鹿鼎記」が同じで面白い所です。 書かれている質はかなり違うのですが、この2冊の比較などはドラマ「鹿鼎記」の時に書いてみます。 閑話休題・・・・

<第7話から15話までのあらすじ>
 
 ホンタイジの後継の実力派ドルゴンと長子ホーゲの対立は、「荘妃(孝荘文皇后)」の巧みな根回し画策(笑)で、フリンが帝位につくこととなり、ドルゴンとジルガランが摂政王とになる。 調子に乗ったドルゴン派はホーゲ派苛めを始め、オーバイを罪に陥れるが荘妃が救い、オーバイは恩に感ずる。 トントン拍子に北京に入場したドルゴンは、唆されたのか権力欲が沸き、フリンを盛京から中々迎えようとせず、さては簒奪か、となるが、これも派閥均衡的駆け引きと、范浩正の巧みな説得で思い直し、順治帝がめでたく入京。 しかし、まだまだ政争は続き、反ドルゴン派はダイシャンの孫を使い祭祀の場で暗殺を図るが・・・。

 ということで、『蒙古族の名門「博爾濟吉特(ボルジギン)」氏出身の荘妃(孝荘文皇后)が、清初の「お家の裏事情」は握ってましたよ』。という匂いがプンプンするわけで、満・漢ともに男達は「猛者」も「策士」も「日和見」も皆所詮その掌中、筆頭が「ドルゴン」で、結果が「フリン・順治帝」完成が「康熙帝」って事ですかね。
 08140508
 順治帝政権発足時の幹部の皆様です。 清朝の映像は、辮髪・服装が同じにみえて中々出演者の見分けがつきづらいのです。 戦いの場面は「鎧の色」で判り易いですが(笑)。

 さて、皇帝選びでの荘妃さんの根回し、画策は流石『魔教教主の娘』いや蒙古名家の才女(笑)でした。
 ・ まず范浩正に、混乱収拾の「最適策」は何だと問い、「フリン皇帝・二人の摂政王」を「言わせて」、彼を当事者にしてかつこちら側から抜けられなくします。
 ・ 次に中間派のジルガランに、フリン皇帝策で行くよう巧みに仕向けます。
 ・ 更に、ホーゲ派宰相ソニンには、ホンタイジ崩御の際、荘妃殉死の話を記録した文書を抹殺するよう脅し、かつ味方にします。
 ・ そして、ドルゴンには「私は貴方が皇帝になってほしいのよん・・・」とフリン擁立の気配も見せず、イチャイチャして安心させ、無駄な動きを封じます。
 会議の席上では、ホーゲがドルゴンに「いちゃもん」をつけ追い落としを図りますが、ソニンが寝返って破綻。 中間派が『では無難な「フリン」で・・・』と、一気に決着。 その間のドルゴンの表情は、どう視ても『こんな話、聞いてないぞ!』みたいな仏頂面(笑)。 摂政で実権はあるので反対も出来ず・・・。
 まあ、この会議の進行と平行した映像で、荘妃がフリンに「皇帝って何ぞや・・」みたいな教育をしているシーンが流れるので、後に「フリンが皇帝になってほしいなんて、これっぽっちも思ってませんでしたよ・・・」 なんてのたまわっても、苦笑です。 まるで、洛陽・緑竹巷のおばあさまですな(爆)。
 しかし、ドルゴンといちゃついていると必ずフリンが視ている・・のには「ミエミエ」で又苦笑。

 続きで荘妃さん中心のツッコミを・・・。
大清風雲007
 家臣たちを脅し・賺し根回しをします。 最後ソリンの持つ文書を焼き捨てさせ忠誠を誓わせ、シテヤッタリ、腹心の侍女「ソラン」ちゃんとご帰宅です。 一方、フリンに「皇帝とは・・・」と教育しております。

大清風雲008
 とうとう、呉三桂を篭絡し、北京に攻め上る出陣の場面では「せつなそうな」姿をみせますが、裏では、「ソラン」ちゃんと作戦会議。 このソランちゃん、小皇帝の養育係で「獅子と猪を比べれば、獅子が強いけれど、子供の獅子は猪にも負ける。 大人になるまで我慢我慢!」と諭します。

大清風雲009
 ドルゴン簒奪か!?と大騒ぎになり、盛京の宮殿で待ちますが結果的に無問題。 それでは、この辺で再婚しましょうか・・・、となります。 え!ドルゴンには荘妃の実の妹(小玉児)が妃で居るのに・・・。 しかし、その前にフリンに大反対され断念・・・。 フリンもフリンで、板に書いたドルゴンの絵に刀を突き刺し「殺!殺!」(爆)。 幼年期のトラウマ、思春期の心理、コンプレックス・・・難しいですね。

 ということで、政争と愛憎が複雑に絡む大清帝国の後宮で御座います。(笑)

追:以前買って「言葉の壁で視るのを断念したDVDはこの辺でもう15話を越えているんですが、どうもTV放映版は少々短縮しているみたいですね。

Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/303-32d43363
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。