上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金属の科学 (図解雑学)金属の科学 (図解雑学)
(2005/12)
徳田 昌則、片桐 望 他

商品詳細を見る
 これは何ですか?と思われるでしょうが、「重剣」製造の基礎知識(笑)です。 あの剣は「玄鉄剣」とも云われますが、高級な鋼(ハガネ)レアメタルを添加した「合金」だったと思われます。 原料の高級な鋼(ハガネ)は海路日本から、レアメタルは現在の雲南(大理)・寧夏(西夏)・チベット(吐蕃)・西域から供給されたはずです。 そう、天龍八部他で縁のある場所ですね(笑)。

 さて、独孤求敗は「神侠侶」にあるように、剣塚に自らの武芸の歴史を書き残し、三本の剣と長い石を残しています。 それに出会ったこの人の物語は青少年の経典ですが、私は好みではないので・・・。
genntetu01

 この人の苦労話はさておき、「独孤九剣」とは何だったのか、風大師叔が会得し令狐冲に伝授したのはその一部のみだったのではないか、仮説に仮説を上乗せ(笑)していきます。
 詳しくは続きでどうぞ・・・。
 独孤求敗の剣塚には、三本の剣と長い石とともにこう書き残されています。解説は小説のほうで(4巻の二十六章です、笑)
1)第一の剣(四尺の鋭利な長剣)
 凌剛猛にして、堅きを摧かざる無し、弱冠前、之を以て河朔群雄と争鋒す。
2)剣は無く長い石が置いてある
 紫薇軟剣、三十歳前に用いる所なり。誤ちて義士を傷つけ不祥なれば、乃ち之を深谷へ棄つ。
3)重剣(三尺余・七八十斤、刃先は鈍)
 重剣無鋒、大いに巧みなる工みならず。四十歳前、之を恃み天下を横行す。
4)木剣
 四十歳後、物に滞らず、草木竹石均しく剣となるべし。これより精修し、漸く無剣の、有剣に勝るの境に進む。

 どうも、風大師叔が会得し令狐冲に伝授したのは、「2)まで」のようで「独孤求敗」の全ての武芸ではないようです。 それは、『「技術としての独孤九剣」であり「内功」的なものは含まれていないこと』・『内力・内功はもちろん体力さえ無くした令狐冲が「独孤九剣」を使えたこと』などからです。 1)2)はまず技ありき、3)は「体」「心(内功)」が向上し「技」がついてくる、4)は「精神的な」領域と思えますが、「心」か「技」かではなく「心」「技」「体」の高度なバランスです。 では3)4)はどうなったのでしょうか?
 これは、どのようにして「独孤九剣」は伝承されてきたか?に係わります。 伝承法は「人から人」「剣譜など文書」のどちらかです。 門派を作らず晩年隠匿した独孤求敗の場合、「人から人」は可能性が薄く、「剣譜など文書」が何がしかの形で在ったと思います。 2)までの技術的要素のみなら「王語媛」のような「武術オタク・データベース」がどの世にも居るでしょうし、若かりし日の独孤求敗に「隠れたパートナー」が居たかもしれません。 よって、ひっそりとどこかに剣譜があったのでしょう(笑)。 只、なぜ「華山派・剣術流」に伝わったか、までになると妄想の領域です(爆)。 ともあれ、風大師叔は、「破気式」を令狐冲に伝授した際に、秘訣と修行方法だけを教え、「あと二十年苦しい修行に励めば、天下の英雄と一勝負できるだろう」と伝えています。 これは永い間に3)4)が消滅というか「抽象的ゆえ伝承が困難」で、より具体的な1)2)の部分のみ伝承されたからではないか、と思います。
 
 ところで、2)で『誤ちて義士を傷つけ不祥なれば、乃ち之を深谷へ棄つ。』、とあるのが気になります。 剣を棄てるということは「技」も棄てることでしょうから、相当衝撃的な事件であったと思われます。 誰を傷つけたのでしょうか? もしや、前回書いた誕生のスタートは慕容燕の「失恋」ではなく「黄薬師」を斬ってしまったことかもしれません。 そうなると又ややこしくなりふりだしに戻るのですが(笑)。

 最後に、誇大妄想です(爆)
・「独孤求敗」の武術は、「北冥神功」を内功としており(前記3:重剣で相手から内力を吸い取る)、「六脈神剣」が後期の武器で(前記4:草木が武器=内力の発散が武器)、前期1)2)の「剣術」とともに後世に書き残された。
・この文書は散逸し「剣術」の部分のみ華山派が引き継ぎ「独孤九剣」と呼ばれ、「北冥神功」は、写し取られるうちにあやふやになるも日月教にて「吸星大法」となり、最後令狐冲に両方とも伝承された。

 「六脈神剣」はどうなった? 元々段誉も良くわかってないので、書き写したとたんわけがわからなくなったのでしょう(笑)
 なぜ「北冥神功」と「六脈神剣」が慕容家に? それは「王語媛」が夜な夜な琴瑟相和すうちに段誉から盗み取ったのです(爆)

次回は、なぜ令狐冲は独孤九剣を会得できたか?ですお楽しみに・・・・
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/32-c16df6d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。