上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿鼎記 2 天地会の風雲児鹿鼎記 2 天地会の風雲児
(2003/09/21)
金 庸

商品詳細を見る

 ドラマの方は、原作の2巻の真ん中くらいまで、いいテンポで進んでます。 日本の大河ドラマみたく「ナレーション」や「字幕」「絵図」で「人物」「背景」の解説みたいのが無いうえに、史実に沿っている部分がこれまでより多いので、又ややこしいです。
 天地会に続き、呉三桂父子、沐王府と「外」の主人公達が続々登場してきました。
 NECOの特集HPに人物相関図がありますが、この大きさではそのうち線がいりくって誰が誰やら訳がわからんようになりますね。 でも天地会と沐王府が「思想的対立」って、NECOさんも小宝にあわせて大法螺ですね(爆)。

 紫禁城の中は結構「内輪揉め」だらけですが、呉三桂は有名なのでさておき、ここでひとふん張りしなくてはいけない在野の「反清復明」の連中も、ドラマでは流しましたが「キッタハッタ」のドタバタが多いようです。 鄭成功・唐王の流れを汲むとされた「天地会」と、明建国の功臣沐英の末裔で、呉三桂に「桂王」とともに亡ぼされた「沐王府」の諍いは、「誰が明の正統か」です。 復明側の簡単な流れはここを参照ください 内は権力と利権、外は面子と建前・・・、内も外もお互い様・・・そこを上手く立ち回るのが小宝ですね。

 さて、この反清復明の一派は、日本に「軍事支援」を求めたのはホントで『日本乞師』と言うのですね。 我が郷土と水戸黄門様の老師「朱舜水」なんて難しい話はさておき、鹿鼎記風にいけば・・・もし、これを請けて
 ・幕府は「康煕帝暗殺部隊」に伊賀忍者を派遣! ・清朝は朝鮮経由甲賀忍者の援軍を要請!
 なんて本当にありそうですね。 そうすれば紫禁城で「山田風太郎」の世界が展開! そして、
 ・天草四郎は生きていて陳円円と恋仲に・・・。 オーバイと柳生十兵衛が山海関で一騎打ち!!
 なんて、大法螺話になったかも・・・。 とすると、小宝の七人の奥様方は「くのいち」か!?。

 NECO番組HP   SINA紹介HP   日本語wiki『鹿鼎記』   中文wiki『鹿鼎記』 
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/337-e05aed11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。