上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 試合終了が日本時間22時30分につき、試合経過などは省略。
 気温29度湿度85%中二日、暑さ湿気と過密日程に弱い鹿島とはいえ流石取りこぼしはしませんでしたが、前半の無用なFKのマークミスからの失点がなければもっと楽だったろうに。 とか、PKを止めた曽ヶ端サマサマね。 とか、終了間際にあれほどマルキや興梠が苦労して取れなかった4点目を、芸術的なループシュートでプレゼントしてくれた相手CBに感謝。 とか・・・。 ご苦労様でした。
 浦和戦で見せた相手CKからのハイパーカウンターは、今夜も炸裂、代表戦と違って内田がきちんと決めましたね。
 でも、疑問なのはなぜACLの日程とナビスコの日程を合わせないんでしょうね。 スケジュールギャップがお互いに不平等と想いますけれど。 不平等と言えば今日の審判は、鹿島のハーフウェーラインから先の微妙なチャージは皆ファウルでシンガポールボールでした。 あれほどアカラサマだと解りやすくていいです。
 で、本グループは上海がホームで水原に競り勝ったようで混戦です。
 「勝点で並んだら得失点差が重要」!と喋くっていたアナと解説者・・・「誤報」はいけませんね。 予選のレギュレーションは下記の通りです。 全体での得失点差は無視は出来ませんが、三つ巴が予想される本グループでは、まず確実に勝てばいい試合だったのです、今夜は・・・。 3チームお互い1勝1敗はややこしいですね。 順位決定が(4)までいくとは思えませんがね。

 <予選リーグ順位決定基準>
 複数チームが勝ち点で並んだ場合、順位は以下の基準で決定する。
(1)当該チーム間の勝ち点
(2)当該チーム間の得失点差
(3)当該チーム間の総得点
(4)グループリーグでの得失点差
(5)グループリーグでの総得点
(6)当該チームが2チームのみで、なおかつ最終節がその2チーム間の試合であれば、その場でPK戦
(7)予選グループでのイエローカード、レッドカードの少なさ
(8)くじによる抽選
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/358-e6792041
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。