上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 試合の方は実力差・ゲームプランどおりに鹿島が勝って特にコメントなし。 まあ、どの点も「得点の教科書」みたいでしたね。 マルキのシュートが枠に行かないので早めにバイオリズムを戻して欲しいところです。
 ガンバ・川崎が決勝ラウンド進出を決めて、鹿島・名古屋は如何?というグループステージですが、鹿島の組は完全三つ巴になっております。
 リーグ戦星取表と今後の予定はこちらから・・・。
 水原と上海がシンガポール戦を残していて、これは必ず勝つでしょう。 この2チームとの対戦を残している鹿島が一番厳しいというか複雑。 続きに試算表とレギュレーションを造りました。 ここまでくるとアームド・フォーシズから何点とろうが無関係です。
 ホームの水原に勝っても、アウェーの上海に負ければ3チームの得失点差争いになる。 ホームで水原に負けても上海と引き分ければ抜けられる。 ということで5/5の水原戦は「ガツガツ」攻めに行って欲しいものです。 一方水原は引き分けでも抜けられる。 そうすると、昨夜は基本3バックの水原対策の4-3-3予行演習だったのでしょうか??

aclkasima1

<予選リーグ順位決定基準>
 複数チームが勝ち点で並んだ場合、順位は以下の基準で決定する。
(1)当該チーム間の勝ち点
(2)当該チーム間の得失点差
(3)当該チーム間の総得点
(4)グループリーグでの得失点差
(5)グループリーグでの総得点
(6)当該チームが2チームのみで、なおかつ最終節がその2チーム間の試合であれば、その場でPK戦
(7)予選グループでのイエローカード、レッドカードの少なさ
(8)くじによる抽選
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/365-35662358
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。