上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

toujya001 toujya002
 大好きな映画です。 90年代の日本封切・映画館では観てはいませんが、DVDは何かにつけ取り出したくなります。
楽園の瑕 [DVD]楽園の瑕 [DVD]
(2004/02/18)
レスリー・チャンウォン・カーウァイ

商品詳細を見る

 さて、この「終極版」は、この日本DVD版と何処が違うのか? 細部は結構変わっているようですが、大きな追加や全くの別テイクを使っているわけではなく、タイトル以下の冒頭と、エンドタイトル前のエピローグ的部分をカットしたのが目立ちました。  後は、音楽が少々柔らかめに、画像をリマスタリングして明るめにしたぐらいでしょうか・・・。
 その、カットした部分が「好きなところ」なんで残念!
 冒頭部分は、この剣戟シーン、そして、馬賊を迎え撃つ砂山に立つ、DVDのジャケにもなっているシーンと、その後の大爆発シーンがカット!
toujya010 toujya015
 張国栄・欧陽鋒のモノローグへ一気に行ってしまいます。
toujya004

 ラストは、剣を捨て打狗棒を操る七公のシーンがカット
toujya012
 そして、林青霞・独狐求敗、慕容燕/媛の二重人格をイメージさせ、「赤」を際立たせた素晴らしいシーンもカット!!
toujya013 toujya014
 そういえば、独狐求敗が湖で「雄叫び」をあげるシーンもカット。 何か淡々とした雰囲気になってました。
 張国栄・欧陽鋒にスポットを当てたいのでしょうが・・・?? ですねえ。
 
 そう、これと併せて観ると、香港映画の「懐の深さ」が・・・。 では、再見、再見!(笑)
大英雄 [DVD]大英雄 [DVD]
(2003/06/04)
レスリー・チョン

商品詳細を見る
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/382-be2ec782
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。