上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NECO公式HPはこちらから・・・  MAGXAMHPはこちらから・・・ 百度・・・・  どうしても原作が読みたい方・・・

 秦将軍の元、お手柄により何か中途半端に偉くなってしまった摩勒くんですが、中身は大して変わっておらず、まずは、玄宗皇帝に「タメ口」いや「ヤンキー言葉」を使って怒られております。

 今回のお話は殆ど無理がなく展開しましたね。 ダースベイダーが、安禄山の長男「慶宗」を陥れ、又皇帝の勅旨を殺して逃げ道をなくして、安史の乱の始まり・・・、やはりダークサイドのキーマンだね。 とか、「親征だ!」と息舞いた玄宗皇帝ですが、やっぱり楊貴妃に翻意させらちゃいましたが、どうせ「およよ・・・」と情で止めるなら、特別出演、皇帝の「オメカケサン」四人もゲストで登場して欲しかったですな。 ああ、天龍を視たくなってしまった(笑)。
danjyoujinnb n_688mx905rapl
 殿、謀叛で御座る、遊んでる場合じゃあ無いですよ!

 高仙芝李林甫史思明が名前だけでも出てきましたね。 皇帝様は、楊国忠の押さえにきちんと哥舒翰を当てて軍事全権を委任したり、マトモだぜ、と思わせてますが、世情が混乱し王朝も末期的になっているのには、やはり疎いようです。
 
 でも安禄山には、「李豬児」という「面白ネタ」になる人物がいるのですが、今回は出てきませんね。 もしや、王龍客が、まさか羊牧労がその役回り?(笑)

 毎回、それはないだろ!が連発されますが、まあ「潼関」(百度)が、全くの平地で、そのうえ黄河が流れてないのは、ちゃんと戦闘シーンも撮っているので許せても、空空児が襲ってきたのが「夜」なのに、スカポンタンと、盆踊り編み笠のお姉さんが追っていったら、突然「昼間」(笑)・・・それはないだろ!(爆)
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/502-33564ab8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。