上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  だんだんお話も「本筋」になってきて、シビアな展開ですので、あまり「お遊び」は止めときましょう。
200761
 燕羽処刑寸前で助けたのは、摩勒くんとお友達になった、空空児だったんですね。 一瞬分かりませんでした。 そう、武侠映画ドラマも三大巨匠の作風で、男女の恋愛も少しスタンスが違いますね。
 金庸: 正邪・恩仇を越えた恋愛関係が多い。 男は優柔不断だが、女性陣は狭間で悩むというより、「私は私よ・・・」という感じ。
 梁羽生: 男女とも正邪・恩仇と情の板ばさみになり、大体、その関係は破滅する方向に進む。 特に男が板ばさみから裏切ったり、女が耐える、不幸になることが多い。
 古龍: 正邪・恩仇?情?、所詮この世は欲得よ・・・という「女」ばかり・・・(笑)

2e0d23c6
 こういうタイプの女性は梁羽生系列によく出てきますが・・・、さて、これから彼女はどうなるんでしょ。

 潼関」(百度)を守る哥舒翰が、王龍客の反間の計?で、楊国忠に陥れられかけていますが、この辺は安史の乱どおりの展開なんでしょうか?
 それより、ラストでダースベイダーを見るなり、「あなたは!」と叫んだ、段夫人・・・貴女はパドメ?(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/514-56f0d709
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。