上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NECO公式HPはこちらから・・・  MAGXAMHPはこちらから・・・  百度・・・・   新浪HP  捜狐HP  人民網HP   どうしても原作が読みたい方・・・

a68c38d28
 「エエーー!! 羊牧労と皇甫嵩と鉄崑崙って、同一人物だったんですかあーー!」  と、驚いてみる(笑)

 その経緯は、息子「摩勒」へのモノローグで明かされましたが、鉄崑崙が武侠ドラマの定番『崖落ちでも死なない』で、謎の人物「羊牧労」に助けられ成り代わり・・・「ダークサイドに陥って」安禄山に出仕、権力を得んと暗躍し、そこへ実の息子が現れ・・・。 は解りましたが、そうすると「皇甫嵩」って何者なの?、元ネタ人物は居たの?という、「ツッコンデはいけない」疑問が・・・(笑)。

be59fddc7126946
 二回も死刑になりながら、死ぬはずも無く助けられた「燕羽」チャンですが、大唐にタイムスリップしたスター「にしきのあきら」こと、「扇子と裃(かみしも)」がお似合いの「王龍客」お兄ちゃんは、この辺が潮時か・・・と、あっけなく、且つ、泣かせてのご退場でした。
ba94b11c6

 でも、一度死んだ人物が蘇るのは、「萍踪侠影録(ヒロイック・レジェント)」でも出てきたし・・・龍客兄さんも・・・と、思いきや、「摩勒」くんが、羊牧労にそんなめに遭わされましたねえ・・・。
xin_51201この中のひとりがそういうめにあってます(笑)

 でも、武侠ドラマらしく、泥の中に埋められて出てこれる・・・、なんて更に無茶苦茶なお話になってきました。 今回が最終回みたいな大団円でしたが、この盛り上がりのまま最後まで行けるのでしょうか・・・あと3回(6話)楽しみです。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/550-6cb880f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。