上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 サッカー 昔の記事は、ここで止まっていますが、少々横道に・・・・。

 以前の記事で取り上げたこの雑誌の、カペッロ監督のコメント
 「そもそもサッカーの戦術に、イノベーション(革新)など存在しない。 可能なのは、過去を模倣し発展させることだ」

 このDVDを、ボルシアMGをシミジミ視たくて手に入れたのですが、リバプールの「変わらなさ」に妙に見入ってしまいました。 攻めは前線のタレントで少々変わるものの、守り(後ろ)は30年前も今と変わらない。 対戦相手への適応、4・4ブロックからのマンマーク移行タイミング、オフサイドトラップなど少々の工夫はあるものの・・・。
 今に繋がる90年代初期の「サッキ」システムの原型は、対戦相手を含め、このDVDに詰まってます。

リバプール チャンピオンズ・メモリー [DVD]リバプール チャンピオンズ・メモリー [DVD]
(2005/11/25)
ケヴィン・キーガン、

商品詳細を見る

 60年代後半から80年代初頭の、ヨーロッパクラブチャンピオンは次の通りです。
1968/69 Milan 1969/70 Feyenoord 1970/71 Ajax 1971/72 Ajax 1972/73 Ajax 1973/74 Bayern München 1974/75 Bayern München 1975/76 Bayern München
1976/77 Liverpool 1977/78 Liverpool 1978/79 Nottingham Forest 1979/80 Nottingham Forest 1980/81 Liverpool 1981/82 Aston Villa 1982/83 Hamburger SV 1983/84 Liverpool
 70年代初頭のアヤックス・バイエルンの3連覇以後、80年代中盤までは、リバプールを初めとしたイングランド勢がほとんど獲得しています。 特にリバプールは4度栄冠に輝いています。 ワールドカップへの出場は、74,78年と逸し、82年も2次リーグで敗れたイングランドですが、クラブシーンでは相対優位だったのですね。
 クラブレベルでは、「才能」から「組織」に、時代が移り行く時で、しかも「過渡期」故の面白さもあまり無かった頃です。
 このDVDに詰まっているのは4度のリバプール優勝のダイジェストです。

 74WCのまとめ、ボルシアMG特集の後、機会あれば詳細も見てみます。

・1976/77 Liverpool (1) 3 Borussia Monchengladbach (0) 1
29' 1-0 L: McDermott 50' 1-1 BM: Simonsen 67' 2-1 L: Smith 85' 3-1 L: Neal (pen)
Liverpool (trainer Paisley):Clemence; Neal, Jones, Smith, Hughes; Case, Kennedy, Callaghan, McDermott; Keegan, Heighway
Borussia Monchengladbach (trainer Lattek):Kneib; Vogts, Klinkhammer, Wittkamp, Schäffer; Wohlers (Hannes), Wimmer (Kulik), Stielike, Bonhof; Simonsen, Heynckes
 マンツーマン対ゾーンの対決。 フォクツがキーガンに最後完敗し決着。


・1977/78 Liverpool (0) 1 Club Brugge KV (0) 0
64' 1-0 L: Dalglish
Liverpool (trainer Paisley):Clemence; Neal, Thompson, Hansen, Hughes; McDermott, Kennedy, Souness; Case (Heighway), Fairclough, Dalglish
Club Brugge KV (trainer Happel):Jensen; Bastijns, Krieger, Leekens, Maes (Volders); Cools, Decubber, Vandereycken, Kü (Sanders); Simeon, Sörensen
 元フェイエ・ハッペル監督による、ブルージュのオフサイドトラップ・変則ラインディフェンスに苦労。


・1980/81 Liverpool (0) 1 Real Madrid (0) 0
82' 1-0 L: A.Kennedy
Liverpool (trainer Paisley):Clemence; Neal, Thompson, Hansen, A.Kennedy; Lee, McDermott, Souness, R.Kennedy; Dalglish (Case), Johnson
Real Madrid (trainer Boskov):Agustin; Cortes (Pineda), Navajas, Sabido; Del Bosque, Angel, Camacho, Stielike; Juanito, Santillana, Cunningham
 でこぼこグラウンドの凡戦。 SBオーバーラップの一発で決着。


・1983/84 Liverpool (1) 1 Roma (1) 1 aet
13' 1-0 L: Neal 42' 1-1 R: Pruzzo Liverpool won 4-2 on penalties
Liverpool (trainer Fagan);Grobbelaar; Neal, Lawrenson, Hansen, A.Kennedy; Johnston (Nicol), Lee, Souness, Whelan; Dalglish (Robinson), Rush
Roma (trainer Liedholm):Tancredi; Nappi, Bonetti, Righetti, Nela; Di Bartolomei, Falcao, Cerezo (Strukeli); Conti, Pruzzo (Chierico), Graziani
 相手ローマも、リードホルム監督故かゾーン。 お互いスペース消しまくり合戦。


Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/594-9f8ba082
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。