上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秘曲 笑傲江湖〈第3巻〉魔教の美姫秘曲 笑傲江湖〈第3巻〉魔教の美姫
(1998/06)
岡崎 由美、金 庸 他

商品詳細を見る

 ドラマは15,16話、和訳本のほうは第3巻に入りましたねえ・・・。 今回は少々ツッコミを・・・。
 緑竹巷の罠・お嬢様の陰謀が始まりましたねえ(笑)。 まずは、催眠音楽、「清心普善咒」で令狐兄を此方の世界に引き込んだのはいいんですが、「小師妹の為に琴を習いたい」なんて「思惑が外れた」もんでブチキレました。
seiko04

 それで、よせばいいのに華山派の宿に押しかけて、「ザマアミロ!」とばかり林ちゃんを弱い者いじめして、「この男に助けてくれと言わせろ!」だって。 小師妹も「ナンジャこのやんキー姉ちゃん」とビックリ(笑)。
seiko05

 激情に任せた行動はヤッパリ裏目に出て、岳パパにボコボコにされてしまいます。 そこに令狐兄がなぜか「恒山派の薬」をくれます。 それ儀琳ちゃんに貰ったもんでしょ「つかいまわしかよ!」(笑)。 聖姑さま「憐れみはイラン」とツッパリながらも「泪」してしまいます
seiko06

 これが「ツンデレ」なんですね。 おじさんよく解りません(笑)。 緑竹翁の「子供だねえ」に激しく同意!(爆) さらに続きまーーーす・・・
 何を想ったか(笑)令狐兄が、ちゃんと「笑傲江湖」が習いたいと訪れます。
seiko07

 聖姑さん、フテクサレテ寝てます(笑)。 仕事から帰って奥さんがこんなカッコで居たら、こっちがブチキレますねえ(爆)。 さて、小師妹のためでなく・・・と聞いて、聖姑さんムクッと起き上がり「ニヤッと」します。 「嵌ったゼイ!」
seiko08

 「有所思」を令狐兄の伴奏でひとしきり詠って「ご満悦」の聖姑さん・・・。
seiko09

 でも、この表情ほんとに素敵ですけど、どう視ても「年下のツバメを可愛がるお姉さま」ですなあ、許晴様・・・(爆)。 さて、シナリオどおりと思いきや、「魔教が洛陽に出没しているようで迷惑をかけてはいかん」とモットもらしく、岳パパが出発を決断し、折角「手に入れた寸前」で「ヌルット」逃げられてしまいます。(笑)。
seiko10

 ここで、聖姑さんしぶといのは「別れのシーン」で「会わない」ことですねえ・・・。 皆さん見習わなくてはいけませんな、ここで堪えて「アト引く」様に持っていくわけですね(笑)。
 でも、令狐兄も 「聖姑」=「老婆」ってホントはわかってるくせに芝居が上手いねえ・・・。(笑) まあ、「A」でなければ「B」という思考がない令狐兄さん、わかってないのかもね。

『イタチが鶏を盗みにきた』って話題にしましたが、良く考えると、緑竹巷には『狐が家鴨を盗みにきた』んですね(爆)
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/60-0941c896
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。