上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 FOOTBALLについては、一番書きたいことがあるはずなのに何を書いていいのか迷っていた。
 今「贔屓」しているチームがあるわけではないし、戦術論・試合評やましてや昔話をしても今更だし。 かといってFOOTBALLをテキストとして何か薀蓄を書くほど相対化できないし・・・。
 そして、なぜかどんな試合を見ても「面白くない」のである。 特に、代表は、岡田さんが監督になってからどうも距離感が図れなかった。
 さて困った、と半ば投げ出していたが、重慶の日韓戦後のサッカーサポーター先輩のブログを読んで吹っ切れた。 引用させていただくと、

 >岡田氏の痛恨の表情、終了後のインタビュー、「(インタビュイを睨みつけて)もういいですか。残念です。」と言う発言。

 そう、永い間代表監督からこの単純明快な一言が聞けなかったような気がした。 コレでいいのです。 コレが自己批評や言い訳やアイロニーより先に出てこなければ、代表監督ではない。 同世代として、もう一度岡田監督の代表を楽しんで応援してみようと思い直した。 

  >でも、岡田さんよ、俺はあんたと共に戦っていくよ。

 明日は、鹿島と水戸の茨城ダービーを何とか見てきます。 重慶ならぬ北京で戦わなければならない鹿島は、何処まで仕上がっているか? 水戸はホントにこれからどうするのか? 楽しみです・・・・。
 そしてFOOTBALLなんて気取るのはやめて「サッカー」と言うことにします。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/62-b2f3b906
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。