上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 7/1付け記事を加筆修正しました。

 日本は結局4試合で、2勝1敗1分(PK負け)だったわけですが、その戦いについて、ベスト16までのFIFAのHPのデータ集をダウンロードして、32カ国と比較してみました。 それがどのような意味があるかまでは、分析や言及できませんが、特徴的なところを羅列してみます。
 FIFA日本チームページ(リンク)

1.表1から・・・リンク
 ・ボールポゼッション率が低い: 参加32チーム中、北朝鮮についで下から2番目の42.3%。 もちろん決勝トーナメント進出国では最下位。 ベスト16では、ウルグアイが日本についで低く45.8%です。
 ちなみに1位はスペインの59.8%で、アルゼンチン・ブラジルが続きます。
 ・Actual Time(実働時間)が短い 相手あってですが、これも32チーム中下から2番目で、平均67.8分/試合に対し61.9分/試合 延長戦だったパラグアイ戦は80分しかなく、少々異常です。
 長いのはグループDのドイツ・ガーナ・セルビアなどで、70分を越えています。

『相手にボールを持たれる(持たせる?)が、時間を殺してリスクを回避する』 といった戦い方でしょう。

2.表2から・・・リンク
 走行距離は、グループリーグでは32チーム中2位でしたが、パラグアイ戦が90分換算で少なかったようです。 パラグアイもグループリーグより減りましたが、日本戦ではわずかに上まわりました。
 相手ボール時の走行距離が多いのは、ポゼッション率が低いこととリンクしています。
 また、相手ボール時の時間当たり走行距離が平均より多く、走って守ったことをあらわしています。
 どちらのボールでも無い時(中立時)の走行距離が多いのは、実働時間が少ないためです。

3.表3から・・・リンク
 攻撃面では、得点に関しては表3の通りです。

4.表4から・・・リンク
 さて、得点とシュートの関係ですが、日本は試合(90分)あたり10.6本(平均13.8本)のシュートを打ち、その内59%が枠に飛んでいます(平均36.2%)。 ひ弱いシュートも記憶にありますが、かなりの確率です。 そして、11.5本のシュートで1点取っています。 平均12.7本/1点ですから平均という感じです。
 シュートを打っていない、枠に飛ばない、決定力が無い、少ないシュートで点を取った、そういう数字ではありません。 もし決定力というのであれば、「ウルグアイのように肝心な処で点を取る=勝負強さ」が欲しい、と言う方がいいと思います。
 ちなみに無得点のアルジェリア・ホンジュラスはさておき、最悪はフランスで、41本/3試合のシュートを打つも、枠に27%しか飛ばずわずか1点しか取れませんでした。 チーム不協和音との相関は「シュートの質」の面にでたのかもしれません。

5.表5から・・・リンク 
 では、日本はどれくらい攻めたのか? ですが、7.6回/試合と平均11回より少なく、ボールポゼッションあたりの攻撃指数も0.289と平均0.325に比べ低くなっています。 堅守ですが、速攻がうまくいった・・とは言い切れません。 ただ、攻撃回数あたりのシュート数は1.39と平均1.29以上でシュートまで行っています。 そしてそれは、4.のとおり、枠には飛んでいるわけです。
 攻撃回数が多いのはイタリアとスペインですが、イタリアは攻撃回数あたりのシュート数が0.96と低く攻めきっていなかったのが如実です。
 また、日本の攻撃は松井の右サイドが50%以上と偏っています。 攻撃方向の偏りはドイツも右サイドが多いのですが、ここまで極端なのは他国にはあまり見られないことです。

6.表6から・・・リンク
 パス関連のデータですが、日本は回数が少ないですが、ポゼッション時間あたりの回数で見れば平均程度で少ないわけはありません。 クリア的なアバウトな蹴りだしもパスにカウントしているようで、成功率はよくありません
 日本のシュート1本あたりのパス数は平均より少なく、効率よくシュートまでいっているといえます。
 アルゼンチン・スペイン・ブラジルは本数・成功率ともやはり高く、攻撃回数あたりシュート回数あたりのパス数もバランスがいい数字です。

7.表7から・・・リンク
 守備ですが、この7の表では日本のクリア成功率とタックル回数が異常に少なくなっています。 クリア・タックルの定義が良くわからないところもあり、コメント不可能です。
 反則ですが、日本の試合あたりのファウルを受けた回数が21.2回でトップです。 これは後に個人データでまとめますが、本田・中澤が多くなっているようです。 又、ファウルをした/された比率も日本がされた比率が高くなっています。

 それにしてもJリーグでもこの程度のデータを作成・公表していただけませんかねえ・・・。

チームデータはこの辺で、次回は個人データを見てみます。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/647-7f883622
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。