上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今週は週中の試合があるとは判ってましたが、昨日(火曜日)あったのを失念(苦笑)。

 試合は視てませんが、清水は新潟で連敗、何やってるんでしょうね。 鹿島はガンバに最後同点に追いつかれ引き分け、小笠原が脳震盪で前半で交代だそうで・・・。 今、川崎vs名古屋戦を視ながらです。 いたる所スペース出来まくりで、川崎がそれをうまく使って優勢。 名古屋もケネディのヘディングやらゴールライン上でクリアが2,3本有りますね。 お、川崎追加点だ。

 こネタから・・・。 次期日本代表監督が交渉難航・・・、候補者との交渉打ち切りも(リンク)
 3人の候補って、実は「原・関塚・岡田」なんじゃ?(笑)。 来月初のパラグアイ・グアテマラ(また地味だなあ)戦は、WCの23人で「原監督・関塚コーチ」の「顔見世興業」で良いじゃないでしょうか? 岡田さんが「監督じゃなくって、唯ベンチに座ってるだけ・・・」とか云って登場するかも・・・。 それと俊輔の引退試合にしても良いのでは?

 さて、Jリーグも、リアリティの無き「秋春制」論争とか、アドバルーン「プレミア構想」とか、改革の意識はあるようです。 ここは、やつがれも方案を考えてみました。 もちろん「入れ替えの無い」プレミアリーグは、絶対にダメです。

1)概略日程
 「前・後期」制&つかの間の夏休みによる擬似「秋春制」
 3月から6月末が前期 7月に天皇杯:64から8まで一気開催 2週間夏休み 8月中旬から12月中旬が後期 その後天皇杯ベスト8以降、元旦決勝。

2)クライマックスとチャレンジ&リベンジのチャンスを多く造る
 <J1> 18チームを16に減らす
 A案:単純な前・後期制、 各々優勝を決め、年間王者決定戦はなし。 期単位で入れ替え
 B案:前期は総当り1回戦で順位決定。 後期は上位・下位に分け 優勝を決める(天国リーグ)と陥落を決める(地獄リーグ)に8チームづつ分ける。
 昇格・降格 自動昇格=2、入替え戦=2。 J1は、4/16が降格のリスクあり。
 <J2> 24チームとし、東西にわける。 東西上位の計8チームで昇格トーナメント。

これ、結構本気で考えました。 八方美人的改革案のような・・・(笑)。 ネックは天皇杯ですね。 余裕があったら、もう少し細かく詰めてみます。

 名古屋は退場者も出して0-4とまた「らしい」敗戦。 だんごリーグは続きそうです。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/665-cb908893
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。