上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 黄暁明・修慶競演なのに、あまり話題にならないこの作品ですが、清末モノそれも、普商(山西商人)(wiki)(百度)のお話ということで、視始まりました。 清末の普商のドラマは、大陸では結構人気があるようですね。

ryuuhyou011
 
 MAXAM・HPの予告編1 その2 その3  TSUTAYA・HP  百度  中国サイトHP その2
 
TSUTAYAのHPあらすじ: 列強諸国からの圧力や国内の反発を受けていた清王朝末期。この未曾有の混乱期に、己の才覚だけで巨万の富を手にした実在の豪商・祁子俊。その半生を中国No.1美形俳優、ホァン・シャオミン主演で描き上げた歴史金融ドラマ
 清末の豪商一族のなかなか「渋い」お話のようです。

<主な役と役者さん>・・・(百度) リンク1

・祁子俊(黄暁明):山西祁県の票号「義誠信」(屋号のようなもの)の次男坊で、北京分局(支店)に修行に行っているが、日々子分をつれ、博打やお風呂遊び(ソープ?)に惚けている。 まるで小桂子(笑)
syaomin01

 恭親王奕訢(修慶):ときの道光帝の御子息(実在)。 ここではまず妹の玉麟とお坊ちゃま暮らし。
ekikinn01

 ・関素梅(孫寧):子俊の兄(本店で父のもと修行)の嫁で子供が居る。 こういう立場だと、不幸路線?
1101189141239

 ・潤玉(秦嵐):戸部官吏の娘、京劇やお遊びが大好き。
 gjyunngyoku

 ・玉麟格格(呉婷):恭親王の妹、引っ掻き回し役?
gyokurinn01

 ・席慕筠(蒋欣):我らが木媛清さん、今度は複雑な出自の商人役だそうです。
bokinn

 ・瑞王爺(薛中鋭):清朝高官役は「康熙王朝」「鹿鼎記」でお馴染み。 やっぱり胡散臭そう。
zuisinnnou01

 ・関近儒(高蘭村):「康熙王朝」では、明珠役で薛中鋭さん演ずるソエトと絡みまくってました。 今度は?
kinnjyu01

 ・祁夫人(朱琳):「義誠信」の奥方。 多分凄い人なんでしょう、こういう物語では・・・。
hujinn01

他: ・祁宝珠(陳姿伊) ・水蝸牛(陳創)  ・布王爺(賈石頭) ・黄玉昆(樊志起) ・劉鉄山(張衡平)

 次回は1から4話までレビューします。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/673-3c266b57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。