上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・1-0という将に絵に描いたようなイタリアン・プロビンチャ的勝ちゲーム(笑)
・メンバーを見たときは、素人目にはなんと前掛りな面子・・・とギョっっとしましたが、この「攻撃的」な面子にしっかり守らせるというチーム造りの入り方は流石ですね。 抜擢した関口を交代でしっかり出すとかも。
・リトリート4・4ブロックから、ボールホルダーにはきちんと寄せて自由にさせない、スピードに乗せないとか・・・、数度ミスがあって危なかったですが、あのWCの守り倒しゲームは資産になっているようです。
・中央突破オンリーのアルゼンチンは、けが人も出たりで途中で「あきらめ」てました。 WCでのDFの惨状もダテでは無かったですね。
・欧州からの移動は、日本も本田・香川はじめあまり変らない。 それに、今夜はあまりビッグゲームが無いので、勝ったらニュースになるぜ・・・というモチベーション(これは勘ぐり過ぎか(笑))
・守らなければならないとききキチンと守れて、攻めるときはオモイッキリ・・・という、メリハリの利いたいいチームになるかも・・・、期待値が高くなりそうで・・・(苦笑)。 あとはCFですねえ・・・2-0で勝つには、高望みか(笑)。

 まあ書きたいことは色々ありますが、長くなるのでこの辺で・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/678-94530813
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。