上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライヴ・アット・ラヴリーライヴ・アット・ラヴリー
(1991/04/25)
森山威男カルテット

商品詳細を見る
raburi-

 岡田監督はJAZZファンで、サッカーはJAZZだと言っているそうです。 お好きなのは山下洋輔さんなんでしょうか? 日本のJAZZですね。 JAZZの日本化?どこかで聞いた謳い文句ですね(笑)。 
 お勧めはこれです。山下洋輔フリーJAZZ現役時代、欧州遠征の同胞ドラマー 森山威男さんの入魂の一枚! 残念ながら映像はありませんでした。 AMAZONの試聴サンプルでご容赦を。

 ここで前記HPの岡田監督の発言から引用です
 ――サッカーには「形」というものが、あるのですか?
 「あるといえば、ありますよ。攻撃の形とか防御の形が」
 岡田監督は、そう答えた。
 「でも、形にこだわるとダメなんです。形をきちんと作って攻めさせたり守らせたりする監督の率いるチームは、ある程度は成績が伸びるけど、一定以上には成長しなくなる。そういうチームは形にはまれば強いけど、サッカーは瞬間瞬間で状況が変わりますからね。形にとらわれすぎて対応できなくなるんです」

 
 いい話ですね。 でも何処かで聞いたことがありますね・・・。 形にこだわるな・・・そうなんです! 最強の戦術は究極のカウンターアタック「独孤九剣」です!。

 本場中国の「少林サッカー」を葬り去り、世界をあっといわせるなら「太極サッカー」と「独孤九剣」を「JAZZの手法」で融合させるのが最高の戦術でしょう。 夢を語るならもっと「大法螺吹き」ましょうぜ!

 最後に。 かつてフリーJAZZでは「山下組」と双璧、昨年惜しくも逝去された、富樫雅彦さんのスタンダードカルテットがありました。 続きにて是非お聴きください。

「富樫雅彦 & J.J.SPIRITS - MEMORIES」
富樫雅彦 TOGASHI MASAHIKO(perc) 佐藤允彦 SATO MASAHIKO(pf) 峰 厚介 MINE KOSUKE(t)  井野信義 INO NOBUYOSHI(b)
 ほんとに、富樫さんが亡くなったなんて信じられません。 合掌・・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/68-811802f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。