上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 水戸1-4柏 試合結果の詳細はこちらから・・・  現地観戦。

 もう11月ですね。 観戦にはセーターとカイロが必須の時期にあっという間になってしまいました。

101031A
 前回のイベントは「雷」で中止。 今回は「台風」到来と、「祟られているのか・・・」とでも想いました。 間一髪で風雨もひどくなく、柏からのお客様も大勢(約1/3)来ていただきました。

 試合のほうは、水戸がDMFとSBに攻撃的選手をおき、柏を恐れず満員のホームで攻めるぞ、という意気込み。 早速、開始2分に、サイドチェンジからのクロスに飛び込んだ片山がヘッドで決め先取点。 ナイすゴール。 これで試合は面白くなった。
 水戸は、前プレスは掛けず、低すぎない442ブロックで、柏の「中央集中94年WCブラジル型2422」からのビルドアップを受け止めようとする。 柏は局地戦を前4人のをアイデアと技術で打開し、チャンスを作るがパスミスも多く、CKからの1点のみ。 水戸は④バックが中に絞った守備から、がら空きのサイド展開で攻め込み、前半は互角。 柏は90分で決めればいい、という様子見の感あり。
mitokasiwa101031
 後半から柏は、大谷を底にトップ下にレアンドロを置くダイヤモンド型に切り替える。 2CB・2FWなので、上から見ると、「MW型」。 これが功を奏し、パスコースも増え、サイドのカバーも出来て中盤を制覇。 そして、誰かがしっかり捕まえないとやられるな、と感じていたレアンドロの、サイドに開いてのクロスを、ファーの林がヘッドで決め勝ち越し。 その後、水戸のミスに乗じ加点。 昇格に一歩近づきました。
 柏はJ1昇格は決まりですが、このサッカーでどうでしょうかね。 縦のコンパクト意識が薄いので、結構間延びします。 そして、あまりにもサイドを空けすぎます。 ネルシーニョが続投するなら、相手に合わせたゲームプラン・試合途中での修正が出来るでしょうが、今の下位チームのように、もう一人攻めのキーマンが必要だと想います。
 水戸は、イベントもあり頑張ったし、最後は力負けですが、いいサッカーだったと想います。 来年はもっと力をつけ、CBの作田やSB藤川は上のチームを目指して欲しいです。 「欲」をもっと出しましょう。

J1: 名古屋1-0C大阪(詳細はこちらから・・・)  G大阪2-4神戸(詳細はこちらから・・・)   新潟2-1鹿島(詳細はこちらから・・・)
  最新順位はこちらから・・・
 J1の覇権争いは、残り6試合で勝ち点差11ですから、ほぼ決まりですね。 次節はホームの鹿島が名古屋に意地を見せるか。 後はACL出場枠争いですかね。 7位横浜FMまで勝点差4、6チームで2枠を争う形です。 降格も大宮・神戸・FC東京は激戦が続きそうです。

J2: 甲府2-1千葉(詳細はこちらから・・・)  徳島2-3福岡(詳細はこちらから・・・)  東京V0-1大分(詳細はこちらから・・・)
 最新順位はこちらから・・・
 今節の各チームの勝ち負けはかなり決定的ですね。 残6試合で7勝ち点差は厳しい。 37節(残2試合)で、甲府が水戸に来ますが、もう決まっているかもしれません。 千葉には来年又お会いできそうです。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/690-0b9ffa1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。