上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先週から色々ドタバタし、サッカーは1試合/日必ず視ているし、ドラマ「龍票」もいよいよ佳境に入っているのですが、記事更新が止まっておりました。
 
 J1は、名古屋の優勝があっさり決まってしまいました。 鹿島は勝負強さが影を潜めたというより、自分のペースで進めている試合の2点目が取れず、終盤に同点に追いつかれるという試合が数試合あり、それが効いてますね。 もう少し「貪欲さ」が欲しいところ。 強者は貪欲なものです。

 その「貪欲さ」を、鹿島やかつての磐田のような「すり合わせ・造り込み・成熟」とは違った、チームの「形」に選手を合わせてくる(取ってくる)名古屋が優勝したのは、これからJリーグに変化をもたらすでしょうか。 まずは、「トヨタ」の資金力で「誰」を「取ってくるか」が興味津々。 ACL制覇CWC出場が、「宣伝効果」になれば、投下資金100億円など廉いもんです(笑)。(といっても、トヨタ単独の広告費は、1000億円/年程度らしい)。
  J2も、柏・甲府につづき福岡が久しぶりの昇格。 福岡は、4月に水戸のホームゲームを見ましたが、シュート数などで圧勝するも1点が取れず敗戦。 確かに力強いし頑張るけれど、殆ど「工夫」「捻り」が無かったような印象でした。 どう変わったのか?とここ数試合視ましたが「変らず」(笑)。 最後、頑張りきっただけという印象です。 この潔さ「筑前百姓一揆」サッカーが都で通じるか・・・、柏・甲府より来シーズン楽しみです。 久しぶりに、J1で黄金期磐田の最後の生き残り「田中誠」がみられます。 開幕戦ホームで広島あたりと戦わせてみたいですね。

 最後に、色々「私事」にも絡み、最近読み込んでいる本をご紹介。 そのうち記事にします。

ことばと思考 (岩波新書)ことばと思考 (岩波新書)
(2010/10/21)
今井 むつみ

商品詳細を見る

 紹介にあるとおり、『異なる言語を話す日本人と外国人では、認識や思考のあり方は異なるのだろうか?』というテーマの本。 で、結論は?

華麗なる交易 ― 貿易は世界をどう変えたか華麗なる交易 ― 貿易は世界をどう変えたか
(2010/04/23)
ウィリアム・バーンスタイン

商品詳細を見る

 貿易というと経済的行為だが、なぜ人間は「交流」するのか・・・まで遡って考えてみよう・・と。 

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
(2010/05/22)
マイケル・サンデル、Michael J. Sandel 他

商品詳細を見る

 あまりにも有名になった本です。 もしかして「正義」という言葉は、究極のレトリックであり、「暴力装置の最強のエナジー」ですよね。 という、感想文、ちゃんと書けるかな・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/698-bf2fbe1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。