上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さーーて、今回はこの二大悪婆(滅絶師太・金花婆婆)の対決・・・といっても彼女達にはお遊び程度かも、が視られましたが、本当の活躍はこれからですので、さておきます。

metukinn01
 といっても、癪に障ったからって家ごとぶち壊すは、仇は湖の枯れ木吊るして殺してしまうは、やりたい放題!。 このお二人にやり取りは、どこか、市井の「おばさま」連の意地の張り合いみたいです(爆)。
 そう、「抜かなくても切れてしまう倚天剣」って、だからわざわざ箱に入れて、普段は暴発しないよう扱っているんですかね。 そうするとあの箱は、カーボンファイバーか何か、「気」や「念」を通さない物質でできてるのでしょう・・・(笑)

 今回の「悪女」は丁敏君に続き、更に小物ですが、射雕・神雕で登場した、一灯大師(元大理国皇帝)の部下だった、朱子柳の末裔。 名家のお嬢様、「朱九真」です。
kyuusin01
 この辺のストーリーは、兎に角「ツナギ」で無茶苦茶だらけですが、この朱九真も、落とし穴で捕まえた無忌を矢玉の的にして楽しむとか、原作では猛犬をけしかけてましたが、もうトンデモです。 ツルンでたのは、武三通の末裔ですな・・・念のため。
 しかし、無忌がどうも武当派張翠山の息子で、あの謝遜=屠龍刀の行方を知っているらしいとなると、親の指示の元一転優しくなります。
 あの「お習字」の場面は、「筆」つかいの練習や、墨でお顔真っ黒、なんで、まるで、無忌の「筆おろし」をしてあげたような雰囲気で・・・(爆) あれは「墨の黒」でなく、ホンとは「白い・・・(自粛)」。
 ということで、無忌にとって「美しい女性に騙されるな・・・」への最初の試練(笑)。 暫くはアリエナイ「お笑い」にしか料理のしようが無いお話がつづきますが・・・。

さて、出演者ですが、皆さん転生して鹿鼎記に登場してますね。
「金花婆婆」は「韋春花(小宝ママ)」
kinka011
紀暁芙」は「九難(長平公主)」
kigyou011
そして、「少年無忌」は「少年康熙帝」です。
muki01
 なんだか、何となく転生前後が納得してしまいます(笑)。

『倚天屠龍記』(wiki) (中文wiki) (百度) DVDMAXAMHP  MAXAM予告編  (中文原作)  NECO特設HP
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/708-9c4ffb12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。