上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 緑竹巷の罠で令狐兄の心情を引き寄せたお嬢様ですが、自信過剰なんでしょうね、岳掌門ら華山派の「令狐兄への信用を無くそう」と次々と江湖の豪傑・奇人を送り込んだのはいいのですが、「暴走族を見物に来るヤジウマ」まで集まって大変なことになってしまいました。
 それより誤算だったのは「色事に権力闘争を持ち込んだ楊蓮亭」に、なすすべなくイビラレタことです。 お嬢様、キレる寸前ですね。 「この借りは返してやる!」。 そうです、例の東方不敗との一戦で「楊蓮亭に起死回生の一手」を使いますね。
seiko50
 さて、「待ち伏せ」した五覇崗の小屋で、「小師妹のトコヘ行ったら」など冷やかしながらもやっと令狐兄を捕まえ、「恋の道行き」を始めます。 「顔を見るな」なんて「イナイイナイバア」してる子供みたいですな(笑)。 この嬉しそうな顔、可愛いですね・・・。
seiko52
 なんて調子に乗ってるうちに、江糊の輩と出会って「台湾に行って帰ってくるな」って「聖姑様の御命令」を発し、そのうえ少林寺の方生大師に見破られ、令狐兄に素性がバレテしまいます。
seiko53
 「お前聖姑!」 「だから何よ」 あっちゃあ・・・開き直っちゃいましたねえ。 さあてどうなるんでしょうか・・・ お楽しみは続きで・・・
seiko54
 ガッチャアーーン・ボッコーーン・ドカアーーーン うああ怖いですねえ、こんな人嫁さんにしたら家具がナンボ合っても足りませんな(笑)。
seiko55
 でも、落ち着いてみると令狐兄は「少林寺の妙薬」を残してくれていました。 ここで諦めちゃ「女がスタル」とばかり、後を追いかけ、死に掛けた令狐兄を助け、一件落着かにみえましたが・・・。
seiko56
 マダマダお嬢様の陰謀は続きますねえ・・・。 最後の「キメ科白」です! 祖千秋・老頭子も芝居上手いですね。
seiko57
 「一人殺してほしい」 「華山派の弟子」 「姓は「令狐」、名は「冲」」 ええーー、ナンデスカ聖姑様!(ワザとらしい)。 写真の右下の聖姑様の顔は「シテヤッタリ」ですが、こんなミエミエの芝居、江湖の諸氏は「読み筋」でっせ(笑)。
 さあってどうなるんでしょう。 吉か凶か・・・・!?。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/71-a2ff9b53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。