上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ゲイリー・バートンは色々な楽器を相手にデュエット演奏していますが、これはアコースティックギターとです。
MatchbookMatchbook
(2001/02/06)
Ralph Towner、Gary Burton 他

商品詳細を見る


 アコースティック(12弦とガット)ギターのラルフ・タウナーと、ヴィブラフォンのゲイリー・バートンのデュエット 1975年ECM。
 ラルフ・タウナーは「オレゴン」の一員でもあります。 真冬の夜中にヘッドフォンで聴くのがいいですねえ。
 このアルバムからの音源はありませんが、まず、
 Icarus(リンク)・・・これのピアノのパートがヴィブラフォンになったような演奏です。 このアルバムの一番の聴きどころ。
 これは、アルバムでは一曲目 Drifting Petals(リンク)・・・カルテット版です。参考まで・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/726-c5e6c384
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。