上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日本 2-1 シリア 試合の詳細はこちらから 監督会見 選手コメント
 少々頑張ってリアルタイム観戦でした。 あの時までは結構淡々と進んでましたね。

 スターティングメンバー同じですか・・・、やはり、ある程度固定メンバーで、実戦と修正を重ね、形を造り、そこから如何するか・・・なのかな。 香川はやっぱりアウトサイドが起動位置ですか・・・やりずらそうですね。
 松井走れているじゃない。 本田も広範囲に動いて、前田・遠藤・長谷部と連動してるね・・・。
 縦へ入れるボールが結構いいタイミングで、随分良くなったじゃない。 前田はいい動きです。 あれが、決められれば、10億で海外ですよ・・・。 なんて思いつつ、そろそろ点がはいればいいねと感じた頃。
 お! 内田ナイスロングフィード、これがあるから使ってもらえるのだね。 本田行くのかそこ・・・!。 ああ、香川の大会ではなさそう。 何でそこにいる長谷部・・・Nice Gooool!。
 もう一点取っておけば楽なのにね、なんて贅沢な気持ちがおきる前半でした。
 後半は、シリアが、気持ちと交替で入った10番の力で前にきたが、まあ押さえつつ、残り15分。 足が止まってきたし、もう一人交替かな・・どんな形でも追加点が入れられれば、今夜はまあいいか・・・というところで。

 なんですか?! それは・・・! のPK。 日本のミスが3つも重なっているので、何がしか悪い結果にはなるにしろ・・・(笑)。 でも、あと15分、相手が前に来る分、こちらも決勝点が取れるチャンスがあるよ・・・と思ったら、またもや!
 なんですか?! それは・・・! のPK。 二・三歩踏ん張って倒れる、イタリア流超シュミレーション。 元旦は家本と中田浩には通じなかったが・・・でも岡崎!誰に教わったんだ!(爆)
 そして本田のワンマンショウ。 ど真ん中股抜きPK、最後は、終了間際、FKでのボールを動かした「フリ」のトラップ(罠)で、ドーハ劇場は最高潮。 試合終了時には警官まで登場。 私はBSで観ましたが、地上波では松木先生が大爆発だったそうで・・・この内容ならそっちを観れば良かった(笑)。 そう、松木先生は、NHKではサッカー解説ではなく、「着信御礼!ケータイ大喜利(リンク)」という視聴者参加型小噺ネタ番組で、ゲストナレーターで大人気です。
 いや、前回WC予選以来(リンク)の「面白い」試合でした。 やっぱりドーハは日本にとって劇場ですね。

 試合内容はともかく、この長谷部のコメント(リンク)
 僕はあなたのために言っている。いろんな人が見ているからしっかりしたレフェリングをしてくれ
 なんですか、あの場面でこの冷静さと論理的な脅し文句。 まるでインテりxくざやさんの凄み・・・。 宮本の後継はもう認めるところですが、福西の跡取りも・・・ですか(笑)。 それより、今回も含め必ずある「大ポカ」を無くしてね・・・。

 ヨルダンといい、シリアといい、選手・スタンドのテンションは凄いですね。 泣きながらPKを見つめるベンチの選手に、我々はここまでは・・・と思ってしまいました。
 
 ということで、眠い一日になってしまいました。 サッカーそのものの話はサウジ戦の後でまとめて、にします。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/727-1ea32330
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。