上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 茶馬古道を通して伝わった精神文化に注目する。仏教への深い信仰で知られるチベット。茶馬古道は、巡礼の道でもあった。出発地からラサまで、巡礼者たちの9か月1500キロにわたる旅に同行する。
 番組のPR文です。 出発地は「四川とチベット自治区の境あたり」と言っていましたので、地図の丸の地区から、徒歩それも「五体投地」で冬の3,400mの峠を数回越えていくのです。 ひたすら前進していく巡礼者の姿にコメントはありません。
chibettotizu
 唯、皆が皆「五体投地」で巡礼にいくわけではなく、チャーターバスや青蔵鉄道で行く人もいるはずなので、そういう「大勢のチベット仏教信仰者の中には・・・」という表現をして、信仰・生活の現代化と対比していけばより深くなったと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/74-0eb9b615
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。