上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ポップスター並に大ヒットしたこのアルバム。 確か後楽園球場を満員にしたはず。
展覧会の絵(K2HD/紙ジャケット仕様)展覧会の絵(K2HD/紙ジャケット仕様)
(2008/06/25)
レイク&パーマー エマーソン

商品詳細を見る


 そして、第一期の総まとめのライブ盤。 その中でも「ここだけ」テープに採って聞いていたのが、グレッグ・レイクのギター弾き語りです。 結構コピーしている連中が居ましたね。
レディーズ&ジェントルメン+2(紙ジャケット仕様)レディーズ&ジェントルメン+2(紙ジャケット仕様)
(2010/06/23)
レイク&パーマー エマーソン

商品詳細を見る


グレッグ・レイクといえば、キングクリムゾンの「Confusion will be my Epitaph」に尽きますが、これはこれで重すぎてそう聴きこめませんでした。
In the Court of the Crimson KingIn the Court of the Crimson King
(2005/02/22)
King Crimson

商品詳細を見る








Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/741-af6a291e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。