上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカーアジア杯で中断しておりました『龍票』のレビューですが、最終回まで一気に終わらせてしまいます。

龍票(りゅうひょう)~清朝最後の豪商DVD-BOX1龍票(りゅうひょう)~清朝最後の豪商DVD-BOX1
(2010/04/30)
ホァン・シャオミンシウ・キン

商品詳細を見る

龍票(りゅうひょう)~清朝最後の豪商DVD-BOX2龍票(りゅうひょう)~清朝最後の豪商DVD-BOX2
(2010/05/28)
ホァン・シャオミンシウ・キン

商品詳細を見る


 全体の感想ですが、祁子俊・黄暁明、辮髪カッコイイ! 楊過や小宝よりずっといい! というか、この人は「現代劇」「生粋の二枚目」の人で、あまり応用は利かないタイプではないかと思う。 
 更に、恭親王・修慶が素晴らしい。 欧陽克とか慕容復の情けなさも好いが、今回の紳士面したエゲツナサはまたいい。
 ストーリーは、どん族から這い上がりつつ、官の横暴に最後食われてしまう「鷹犬」が上手く描かれていると思いますが、42話に収めるには内容が多すぎ。 そして律儀に作っているので、全体が浅く薄まっている感じ。 商売で才能を発揮といっても、そう難しいことをやっているわけではないので、もっと捻り・深みがあればなあと・・・思います。
 そして、女性陣とのお話、特に玉麟が余計。 この後出てきますが、最後「それはないでしょ」になってしまっている。
 といっても、42話シッカリ観続けられる好いドラマだと思います。

 ということで、最終回まで3話分。 オチまでネタバレ全部ですので・・・続きでどうぞ
ryuu210
 さて、子俊に「銀行開設の資金を、おまえが山西商人をまとめて出せ」と、難題を吹っかけてきた恭親王。
 「大樹の下は涼しいが草は生えぬ」「何も言っておらんぞ」と、まあ、修慶さんの演技の噛み合って中々の場面です。
 一方、潤玉と玉麟が子俊をめぐってやりあっております。
 恭親王は潤玉の父を「許す」としますが、潤玉の出した証拠の「遺品」は破り捨てます。 正義や合理性ではなく、すべて「人」の「力関係」ですよ、と現在に繋がるお話ですね。
ryuu211
 結婚しろとせまる玉麟。 子俊は潤玉のもとを訪れ、婚礼は一時延期しよう、と伝えます。

 宮殿に帰った玉麟は、兄恭親王が隠している上奏書を盗み見します。 そこには、子俊のこれまでの悪行の弾劾書が・・・。 恭親王が全部握りつぶしていたんですね。
ryuu212
 盗み見に気づいた恭親王は子俊を呼び出します。 玉麟も同じく・・・。
 そのころ子俊は山西祁県に戻り、工作を始めますが、義父関近儒は「政府は信用にならない」と賛成しません。
ryuu213
 色々人脈をあたり工作は上手くいきそうでしたが、肝心の「商会」で、関家驥が汚職事件で子俊の票号が捜査されなかったなど、ネガティブな発言をし、纏まりかけた出資話は破談となります。
ryuu214
 心配で恭親王をおとづれる潤玉ですが、もう相手になる段階ではありません。 玉麟とドタバタしてますがね・・・。
 一度左遷された陳昭が、恭親王のもとに呼び戻されます。 出資話の失敗に覚悟を決めた子俊、世禎や潤玉とも今生の別れみたいです。 
ryuu215

 予想通り、銀行への出資失敗に激怒する恭親王。 子俊絶体絶命。 そこへ西太后から玉麟と子俊の結婚を許すとの「それはないでしょ」の綸旨。 恭親王も「お前が推挙してきた子俊」というところで、共犯者にされるぞと自覚。
ryuu216
 出会いのきっかけになった文成公主の玉碗を贈り、盗み見た弾劾書の話を子俊伝える玉麟。 絶望する子俊。
 またまた潤玉とのシーン。 そして蘇先生を呼び次の策を相談します。
ryuu217
 弱みを完全に握られたと、最後の手として「恭親王を摂政に」と陳昭へ仕掛けますが・・・。
 不注意で割れてしまう文成公主の玉碗。 そのころ陳昭は恭親王へ御注進、全く裏目に出ます。 
ryuu218
 激怒した恭親王はとうとう子俊を捕えます。 失敗を嘆く蘇先生。
 女性陣もあれやこれを動きますが、もう・・・。 ここで、以前助けたセンゲリンチンの奥さんも登場。 といってもどうしようもありません。
ryuu219
 目隠しをされる子俊、これで首が飛んだ・・・と思いきや・・・。
ryuu220
 最後に恭親王との舌戦。 中身はいまひとつでしたね。 龍票を燃やす玉麟。 芝居小屋を燃やす潤玉。
 そして、子俊は死刑ではなく「流刑」のようです。 そう、これまでの「罪」では裁けませんね。 恭親王がとばっちりをうけます。 勿論財産は全て没収でしょうが。
ryuu221
 ラスト、雪の砂漠を歩く子俊・・・と、関家の隊商に息子世禎の姿が・・・で、終わりです。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/745-dfa81ad7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。