上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 落ちてきた本の中で、一番ジャンル的に多いのが「ミステリ」系、それも翻訳ものでした。 作家名を挙げると霧がありませんが、MY FAVORITEは、S・S・ヴァン・ダインです。 推理小説の二十則も有名です。

 やはりヴァン・ダインはこの2冊。 ビショップ(僧正)グリーン家最強の2トップで、どちらが良いか・・・は、「天龍」か「笑傲」かどちら?・・・と同じで好みの問題。 私は、NYの高級住宅街の、大恐慌寸前(1929年発表)の暗くドロドロした雰囲気が、映像的に浮かんでくる「ビショップ」が好きです。

僧正殺人事件 (創元推理文庫)僧正殺人事件 (創元推理文庫)
(1959/06/20)
ヴァン・ダイン

商品詳細を見る


グリーン家殺人事件 (創元推理文庫 103-3)グリーン家殺人事件 (創元推理文庫 103-3)
(1959/06)
ヴァン・ダイン

商品詳細を見る


 A・クリスティはじめ英国系はどうも苦手、米国系のほうをよく読んでました。 さて、この隣に落ちていたものは・・・次回。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/775-9a99da23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。