上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水戸2-2草津 試合の詳細はこちらから・・・ 現地観戦

 前回はK'sデンキスタジアムの修理が終わったとはいえ、建築資材がそこらじゅうに積んでありましたが、今日はそれも無くなってスッキリしていました。 しかし、スタジアム修理完了と引き換えというか、吉原が縦パスを追ってキーパーと激突、救急車で病院へ・・・。 ろっ骨骨折らしいです。 昨年のアキレス腱断裂に続き、大けが御難です。

 水戸のメンバー・布陣・やろうとしていることは先日のヴェルディ戦と同じ。 ただヴェルディ戦は「膠着」を生んだだけでしたが、今日はそこから、サイドチェンジ、MFの追い越しランが決まって草津を圧倒。 CKから先取点。 そして終了間際、相手FWへのくさびを跳ね返してショートカウンタから追加点と、「強い強い水戸」でした。
 後半は、植木さんにドヤサレたかハーフタイムに気合を入れてきた草津に、開始から押されまくりCKから失点。 以後、草津が前掛り、水戸はカウンタ狙いとオープンな撃ち合い。 相手のガンバリに押されるのはまだしも、カウンターからのチャンスにシュートが、枠に飛ばず、キーパーに当てること4,5回。 更にCKから同点弾を喰らい引き分け。  勿体無い・モッタイナイ試合でした。
 次回は、今年成績が急成長の「北九州」が来水です。 どんなものか見てみたいものです。

 ナビスコ杯決勝 浦和0-(延長)1鹿島 試合の詳細はこちらから・・・ TVリアルタイム観戦

 、Jリーグの前の試合を適当にサボって準備万端の鹿島が、それどころではない浦和を内容で圧倒というのは予想通りでしたが・・・。
 鹿島は前の試合の神戸戦で、前半の神戸の「前プレ」にあまり良い「手」を打てなかったので、それをうけ、浦和は「挑戦者」として開始早々から全力「前プレ」ショートカウンタ+原口・梅の単独特攻でくると思ったのですが、新監督は意外に「弱気」でしたね。 鹿島に弱気を見せては・・・ね。 結局浦和は、決定力不足と揶揄されていますが、鹿島のポゼッションプレーに嵌りドン引き状態に・・・。
 まあ、神戸戦は「手の内隠し」だったのでしょう。 田代でなく「裏抜け」役の興梠をスターティングメンバーに使ったり、いつにもまして、前線4人の「流れ」がスムーズだったり・・・準備していたのは明確かな・・と。

 「日本人はなぜシュートを打たないのか?」・・・なんて本がありましたが、「日本人はなぜ決定力がないのか?」がホントの課題ではないでしょうか・・・といっても世界中のサッカーファンを毎日「イラつかせ」「悲しませ」相手がそうなら「ホットさせる」課題です。 鹿島の場合は「崩す」ことに力を使い、肝心のシュートシーンで「心技体」の余裕がない・・・のが実際の処ではないかとおもいます。 自分に都合よく振る舞い、適度にサボってここぞで決める、かつての真中や今のセレッソ播戸みたいな選手が必要かもしれませんし、それをどう噛み合わせるかが「腕」だと思います。

 試合は、前半の鹿島優勢から、浦和山田の退場で11対10に・・・、先日の「柏」戦と同じく攻めあぐむな・・・いや、CBが組み立てもできる青木で、押し込みの時には役に立たない岩政が居ないのはいいかな?、ネルシーニョに揶揄された3トップ化をまたやるの・・・など思っておりました。 まあ浦和には柏ほど「耐性」がなくサンドバック状態、いつ点が入っても・・・のところで、審判の「一人相撲」で鹿島に退場者。 10対10になってしまいました。 この成り行きで鹿島のDFが「柴崎・新井場・中田・フェリペG」と、本職MFだけとまるでトータルフットボールになってましたが、これが功を奏したか後ろから組み立て放題。 人が少ないだけスペースができるので面白くなります。 そして延長で鹿島の見事なゴール。

 「試合時間を120分にしてくれ」と結構ご満悦のオリベイラ監督でしたが、スペース狭くしまくり・密集プレスで面白くない昨今、「10対10」でやってくれ・・・と思います。
 フィールドプレーヤーが10人ということは、3X3(正方形)+1なので、その+1をどの位置にするか…ってっ結構面白いシステム論なんです。 この辺はそのうち展開します。

 最後に鹿島の柴崎ですが、これほど使われるとは思ってませんでした。 高校時代は「やりたいこと」をやってその結果が自分の価値だったわけですが、この数試合みるとチームの一員のMFとして「やりたくないことをやる」にまず徹し(させて)ていて結構うまくこなしています。 この使い方はやはりチームの「軸」として考えているんでしょうね。 小笠原や遠藤が20代後半にやっとたどり着いた処を今上っているような感じです。 でも、延長後半の2度の攻め上がりでは、パス・シュートに「才能」を見せてました。 今一番楽しみです。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/790-584b633b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。