上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
J2 '12年度第11節 水戸2-1徳島 (試合の詳細はこちらから) 現地観戦  最新順位はこちらから・・・

 金曜日の「湘南」戦勝利から中2日、順位も温度計も急上昇、最近不調とはいえ「徳島」を迎えての連休ホームゲーム。 こういう試合は、いいシーンを見せて、どんな形でも「勝って」、次の試合も今日の四千余人以上のお客さんに来てもらわないと・・・ネ。

 今日も試合前とハーフタイムに「水撒き」していました。 その最中「UEFA・CL」のアンセムを流してましたが、これ問題ないんですかね(笑)。
 さて、両チームの先発メンバーは下記の通り(青:水戸 白:徳島) 
mitotoku01
 水戸は動きや判断が悪く、前半30分はセカンドボールやミスから一方的に決定機を造られるも、本間が3,4本好セーブを連発、場内は盛り上ります。 焦れたのか徳島が危ないファウルを二連発。 お客さんの怒号で更に盛り上がる中、FKから本日先発抜擢の加藤がどんぴしゃヘディングで先行。 この試合初シュート、FKからもシーズン初めてだったと思う。 まあ、「運勢」が良い方と悪い方の典型のようなプロットです。
 後半も徳島が前掛りに押し込んで来ますが、水戸の島田を中心としたカウンターも効いてきます。 水戸は本日絶不調、「穴」になりかけたロメロ・フランクを替えます。 徳島もジオゴを徳重に替え、ワントップ地上戦重視に切り替えてきます。 次第にホームのお客さんにはウケる、徳島の「攻めあぐみ」水戸が「カウンター」となってきて、時間は経過。 そして終了間際に徳島のバックパスが、残っていた西岡に渡ってしまいイージーゴール。 攻守に運動量と判断の良さで、地味に中盤を支える西岡への「ご褒美」のようなもの。 最後PKで1点返されるも「お土産」ですね、まあ本間が止めたらデキスギ・・・ということで試合終了。
 先取点、追加点とも混水摸魚』『隔岸観火という試合でした。
 これで、目安の2勝1分1敗ペースを上回る6勝3分2敗。 J2は更に中2日が続き、次のホームゲームは5/6(日)のナイトゲーム、ヴェルディ戦です。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/801-53e8014f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。