上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 欧州はEURO選手権を残すのみ、日本はW杯最終予選が目前、五輪代表は如何に? という昨今です。


<EURO一次リーグ組み合わせ>
A) ポーランド・ウクライナ・ロシア・チェコ・・・「美女」対決
 いずれも「東欧美女の宝庫」 ピッチでの展開より、サマーヴァケーションモードの美女を追っかけたい・・・!
B) オランダ・デンマーク・ドイツ・クロアチア・・・「貸し借り」対決
 過去のEURO・W杯で数々の因縁試合を展開した各国ですね。 多分その頃の試合の方が面白いでしょう。
C) スペイン・ポルトガル・ギリシャ・アイルランド・・・「経済破綻」対決
 一見して「こりゃダメだ・・・経済破綻国家群」 大会で負ける前に、国家財政「デフォルト」宣言が出ちゃうかも・・・。 代表チームを「差押」!
D) フランス・イングランド・スウェーデン・イタリア・・・「ノンネイティヴ」対決
 かつては個々に特徴あるスタイルのチームでしたが、今はいずれも元宗主国出身・移民の皆さんが主力の各国。
 追:これは正しい組み合わせではありませんので・・・念のため。

<日本代表W杯予選>
 まあ、本田が戻ってきてちゃんと走れれば、間違いは少ないでしょ・・・とタカをくくっております。
 このチームは「ブッチギリ」で5連勝、世界最速出場・・・か、派手にコケテ出場逃し・・・の、両極端どちらか…と思います。 アウェーで堅実に引き分け、ホームは無難に・・・なんて出来そうもなく、最悪はホームでカウンターに沈み、アウェーの洗礼で退場者・誤審続出・・・かな。
 そう、このチームの「キー」は『トップ下・・実はボランチ』『サイドハーフ・・・実はトップ下」という『偽トップ下』の間抜け・裏獲りが連動して機能するか・・・です。 ただ、代表どころでないガンバの2人が「貧乏くじ」引きそうな予感で・・・心配。

<日本五輪代表>
 五輪チームの造り方は、日本選手が若いうちから海外に行くようになって、益々難しくなってます。 まあ、さておき、予選数試合・ツーロンをみましたが、こりゃ少々修正しても「3点のハンディ」を相手にあげた状態ですね。 カップ戦のアウェー第2戦を闘うつもりでやればいいのです。 『4点取ればいいんです!』  そう、コンパクト・ゲームコントロールなんて気にせず、「間延び・撃ち合いどんと来い」のフロンターレサッカー全開で、仕上げてください。 前線の面子は、香川をぬいても五輪一次リーグべースでは、「いる」と思います。 そうすると、代表先発以外でのOAは・・・(憲剛・岩政・森重)あたりです。

<ACL日本勢全滅>
 資金不足・実力の均一化、かつての金融界「護送船団」的Jリーグの「負」の面が出ています。 結局、2,3チームのグローバルメガクラブ・とその他「信金」レベルに分化させていかないと、行き詰ると思います。 長くなるので、これはこの辺で。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/802-2cff5c5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。