上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 復活!ツイ・ハーク! いやあ、面白い・・・! これぞモダンヴァーチャルオバカムービー 映画館のスクリーンで視たらもっと面白いだろうに・・・、日本公開されないなんて残念です。
 映画の紹介は ここと(リンク) ここと(リンク) ここから(リンク)
tuiha-ku001


 何しろ、巨大な大仏 と 武則天の即位式 となれば、「それしか無いけど、そんな馬鹿なことやるんかい」を、力づく正々堂々とやっちゃうんですから・・・。 そして、そこに至るまでのあまり関係のないストーリーもこれまた高速展開で面白い。
 予告編です。


<配役とひと口>
劉徳華(アンディ・ラウ): 狄仁傑
 名探偵「狄仁傑」(リンク)だが、謎解きなど全くしない、「巻き込まれ主人公」という、アンディ・ラウ向けの役どころ。 でも2時間「持たせる」存在感は流石。

劉嘉玲(カリーナ・ラウ):武則天
 武則天が何かするのか??と思ったらそうでもない。 お歳をめしましたねカリーナ姐さんも。

梁家輝(レオン・カーファイ):沙陀
 Mr.地味 がそのままの役。 でも替りはいなそうです。 

李氷氷(リー・ビンビン):上官静児
 見直しましたよ、ビンビンさん。 好かったです。 武則天の側近でストーリー展開のエンジン。 男装麗人から巫女までコスプレ三昧。 かつての失敗役「白髪魔女」ばりの「鞭」が武器で、狄仁傑につきまとい・・・・。

超(ダン・チャオ):裴東来
 大理寺少卿(最高検察庁部長)役、張無忌ではがっかりしましたが、ここでは結構な存在感。 何故「色素欠乏症」で、白髪・白塗なのかは、イマイチ解らず。 あの「死ぬ」シーンでは、女性ファンの悲鳴が出そう(笑)

ホントの主役は 「虫」と「鹿」と「大仏」です。

続きに「全編」の映像を貼っておきます。


Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/803-acefb260
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。